« ドラえもんの誕生日 | トップページ | イタリアGP »

バランス・ポイント

ニュー・ジェダイ・オーダー・シリーズ第6弾。
「バランス・ポイント」を読み終えました。

スター・ウォーズにおいて「バランス」というキーワードは
新三部作において重要な位置づけだと思う。
アナキン・スカイウォーカーは「フォースにバランスをもたらす者」か
というジェダイ評議会の面々の疑問が事ある毎にでてきたからだ。
さて、そのバランスというキーワードを持つこのタイトルの内容は・・・

オンライン書店ビーケーワン:スター・ウォーズバランス・ポイント 上巻オンライン書店ビーケーワン:スター・ウォーズバランス・ポイント 下巻

スター・ウォーズ―バランス・ポイント〈上〉
 Amazonで詳細を見る
 bk1で詳細を見る

スター・ウォーズ―ジェダイの失墜〈下〉
 Amazonで詳細を見る
 bk1で詳細を見る

プロローグからジェイナが負傷し、
一時的に視力を失うことから物語りは始まる。

そして、ルークやマラにも新たな希望ができた。
新たな展開が楽しみだ。

今回はジェイセンの葛藤にイライラするところもあったが
相手がジェイセンだから、仕方ないかも。
フォースを絶つんだから、
フォースの訓練を途中でやめたレイアよりもひどい状態じゃん!

戦線離脱するほど負傷し、視力を失っても、やはりジェイナである。
戦闘機での闘いで活躍できなくても、いろいろと活躍の場はあるものだ。
フォースを絶ったせいもあり
危うく囚われの身になる前の双子の弟ジェイセンを助け出した。

その脱出劇を面白いものにしたのはアナキンだ。
公衆の面前でルークとライトセーバーで斬り合うとは
中々味な演出だと思う。

マラとジェイナがデュロスのドクター・クリアーなる人物が
ノム・アノアであることをつきとめ
ノム・アノアがマラの病原体を持ち込んだことが
ついにマラたちに明らかになった。

視力が回復していないジェイナを守る為、
罠だと感じる直感に従い、その場を脱出することで
ノム・アノアを取り逃がしてしまったが
きっと、マラとノム・アノアの対決が
そのうち見られるんじゃないかと思う。

そのノム・アノアにレイアは捕らえられてしまった!

ユージャン・ヴォングに囚われたレイアを
ウォーマスターのサヴォング・ラから取り戻す為に
再びフォースを使うジェイセン。
フォースを使えばサヴォング・ラを後退させるだけのジェダイだ。

必要以上にジェダイの存在を
ユージャン・ヴォングにアピールする結果になったけどね・・・

なんのかんの言ってソロ兄弟は、
ユージャン・ヴォングを確実にやっつけているところがイイ!

次巻はアナキンが活躍する「征服」だぁ!

面白かったら押すべし。→ へぇ~
ランキング [] [] [] [] [] [↑50] [かげさんの111から始まるHistory内]

|

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバァ~ック!


★アディダスやニューバランス関連のトラックバックスパムが多すぎて★
★超迷惑なので、トラックバックは承認制としました。★
★このため、トラックバックが記事に表示されるまで
★時間がかかることがあります★

この記事にトラバ~る為のURL:

この記事へのトラックバックの一覧です: バランス・ポイント:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。URLも記入すれば、URLのみが公開されます。メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

メールアドレスは書きたくないって人は、掲示板に書き込むって方法もあります。掲示板はメールアドレスなしでもOKです!

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。


絵文字を挿入