« 2006年7月23日 | トップページ | 2006年7月25日 »

月別アーカイブと日付別アーカイブの並び順は古いのが上になっています。

2006.07.24

はてなの本

かげさんは何かの本を読んだ後に
その本の関連図書を読むことが多い。

オンライン書店ビーケーワン:はてなの本 amazonで詳細を読む
 bk1で詳細を見る

「はてなの本」も
「へんな会社」のつくり方
って本の関連図書だ。

はてな代表の近藤淳也への
インタビュー記事で「へぇ~、そうなんだ」と思ったのが
「はてな」ではグループウェアにWiki(うぃき)を使ってること。

実は、最近、かげさんも自宅サーバで
WikiのひとつであるPukiWiki(ぷきうぃき)
というのを立てたばかりだ。

ブログだと基本的に管理者がいて
その人しか記事の投稿とかはできない。

ココログのプラスやプロように
複数のライターを登録できたりもするけど
一般的にそういうのは有料だ。

MovableTypeとかだって
個人で使うのではない場合、
ライセンス料がかかってしまう。

複数の人が同じサイトを更新する必要があるのか?
という話はあるものの、ちょっと興味があったわけだ。

しかもPukiWikiはオープンソースだから
複数のライターがいても、お金がかからない。

こういうオープンソースを活用したものも良いなと思う。

あ、話が脱線した。

ほかに気になったのは
掲示板と日記がくっついたようなものが「tDiary」で
その「tDiary」とWikiがくっついたものが
「はてなダイアリー」

Web上の日記がブログなら
ブログとWikiがくっついたものってことになる。

1から新しいものを作るってのもあるけど
既存のものと別の既存のものをくっつけるって
発想は、想像力がないとでてこないだろうな。

でも、ちゃんと考えていけば
想像力だって、そのうちついてくると思うんだ。

だから、気になることは
考えて考えて考え抜くのがいいんじゃないかな
と思った。

インタビュー部分しか読んでないけど
他の部分は、「はてな」が提供するサービスの使い方っぽい。

確かにその説明を見ると
「Wikiっぽい」なとか思ってしまう。

Wikiもうまく使いこなせば「おもしろそう」だ!

面白かったら押すべし。→ へぇ~
ランキング [] [] [] [] [] [↑50] [かげさんの111から始まるHistory内]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月23日 | トップページ | 2006年7月25日 »