« つ、ついにビリー入隊っす! | トップページ | キャンプ3日目、いざ応用編へ »

キャンプ2日目

ビリーズブートキャンプ2日目。

かげさんは、やる気満々だ!
なぜって?
それは昨日よりも身体に負荷をかけた状態で
2日目に望むからっす。

え?
どんな負荷かって?
もちろん、ビリーズバンドじゃないっすよ。
初心者のかげさんには、とても無理っす。

身体にかけた負荷の正体は
マッスル、マッスルです。

わからない?

マッスルを日本語にすると筋肉でしょ。
だから「マッスル、マッスル」=「筋肉、筋肉」でしょ。
筋肉が2回だから、筋肉2でしょ。
答えは「筋肉痛」さ!フッ

(゜▽゜)=○)`ν゜)・;'.バキィ!!、
フッじゃねぇ~、そんな寒いギャグわからんわぁ!

いやぁ、昨日の夜から肩の痛みはあったんだけど
朝起きたら、けっこうキツくて
暖めたり、マッサージしたりもしてみました。

少しはラクになったんだけど
少しくらいの回復じゃビリーの指導にはついていけず・・・
特に右肩のダメージが大きかったので
今日は右腕を使うところが、できるところまでしか頑張れなかった。

かげさんは、もともとが左利きのせいか
左右均等に負荷をかけると右の方がパワー不足で
右のダメージが大きいんだよねぇ・・・

昨日もスピードアップの時に
ついていけなかったんだけど
今日もコンバットキックのスピードアップはついていけず・・・

昨日に引き続き、腹筋も半分ぐらいまでしかついていけない。
動けないっす・・・

昨日は腹筋の時にビリーの方を見ていたこともあり
あごをちゃんと引いていなかったから
ビリーの言うように首筋を痛めたようだ。

この点は、「朝2分ダイエット」の深呼吸をすることで
首筋や肩のコリがほぐれるのは体験済みだったので
今日も「朝2分ダイエット」を実践。
午前中のうちに首筋の痛みは回復し、助かりました。

そして、ビリーの説明の時の姿勢を見るときに
右からなのか左からなのか、
よくわかんないことがあったんだけど
今日は途中で「朝2分ダイエット」の本に書いてあった

整体やマッサージの世界では、身体の左右両方を操作するときは左からが原則

というのを思い出し、左から左からと意識すると
混乱しなくなりました。

今日のブートキャンプの後は
昨日購入したDIMEに載ってたアフターケアアイテムを活用。
そのアイテムは「FITNESS WATER 9.0」。
飲んだ後はダンベルになる400mlの水です。

この水は、運動で賛成に傾いた体を元に戻す効果があるアルカリイオン水。
ビリーも「水分補給を十分に」と言っていたけど
運動後は水分を取らないと、疲労感に影響するらしいです。

他には筋肉痛対策としては
アミノ酸を採ると良いらしいので
アミノサプリも準備したのだった。

昨日とほぼ同じ時間にやったので
昨日同様に汗だくのTシャツを脱ぎ捨て
体重計へGO!

お!昨日より、200g減ってる!
スピードアップと腹筋がついていけてないけど
とりあえず明日は3日目のDVDに行ってみようと思う。

面白かったら押すべし。→ へぇ~
ランキング [] [] [] [] [] [↑50] [かげさんの111から始まるHistory内]

|

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバァ~ック!


★アディダスやニューバランス関連のトラックバックスパムが多すぎて★
★超迷惑なので、トラックバックは承認制としました。★
★このため、トラックバックが記事に表示されるまで
★時間がかかることがあります★

この記事にトラバ~る為のURL:

この記事へのトラックバックの一覧です: キャンプ2日目:

» ビリーズブートキャンプの口コミ [簡単ダイエット法でダイエットを簡単にする方法から]
ビリーズブートキャンプを実際にやった人の感想がありました。とても興味深いです^−^ 続きを読む

受信: 2007/07/14 11:47:33

» 必須アミノ酸 [「必須」アミノ酸のすべて!から]
ニキビ(にきび(面皰)英語:acne)とは皮膚の炎症性の病気でアクネとも言う。ニキビという語は一般的に青年のものに限って使われ、成人のニキビは吹き出物とされる。 最も一般的なにきびは、医学的に「尋常 続きを読む

受信: 2007/08/03 21:03:13

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。URLも記入すれば、URLのみが公開されます。メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

メールアドレスは書きたくないって人は、掲示板に書き込むって方法もあります。掲示板はメールアドレスなしでもOKです!

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。


絵文字を挿入