かげさんの111から始まるHistory » 書籍・雑誌 » 空砦を読もうと思ったら幻砦を読んでなかった

« あらら、関節痛が | トップページ | 言葉の定義って難しいなぁ »

空砦を読もうと思ったら幻砦を読んでなかった

セブン=フォートレス リプレイ ラ・アルメイアの幻砦(げんさい)V3<上> (ファミ通文庫)セブン=フォートレス リプレイ ラ・アルメイアの幻砦(げんさい)V3<下> (ファミ通文庫)

セブン=フォートレス リプレイ ラ・アルメイアの幻砦(げんさい)V3<上> (ファミ通文庫)

セブン=フォートレス リプレイ ラ・アルメイアの幻砦(げんさい)V3<下> (ファミ通文庫)

そろそろ購入しっぱなしで未読だった
セブン=フォートレス・リプレイ砦シリーズの最終エピソード
「シェローティアの空砦」を読もうと思ったら
その前のエピソードの
「ラ・アルメイアの幻砦」が読みかけだったのに気づいた。
(しかも上巻の途中までしか読んでなかった)

ということで、「ラ・アルメイアの幻砦」を最初から読み直した。
さすがに2回目だと「しおり」が挟んであったところまでは
サクサクと読み進んだ。

勇者を導く死神神官が選んだ世界の命運を握る勇者は三下勇者だった。
そこに第三世界の神姫と第五世界の反逆の天使が加わった一行は
魔王デスノートとの戦いに挑む。

幻導王の居城襲撃事件と黒き月、
そしてセブン=フォートレスのリプレイ史上、最悪のクライマックスが訪れる!

PC1勇者シェルジュを演じるのはOはた。
空導王の息子という設定だったのだが
ライスパスとかの関係もあるんだけど
三下属性があふれてる(笑)

ベネットを演じている人だけに三下っぷりは
どうにいったものだ。

NPCのフィリアとヒロインの座を争うカリンを演じるのは、こはまー。
神官なのに死神の異名を持つこのキャラは
なかなかのトラブルメーカーだと思う。

矢野俊作が演じるユースディールは
最後の最後で大惨事を引き起こすし・・・

ヨビが演じるグルスは
敵の誘導に釣られてしまったりと
今回のPCたちは全体的においしい行動が光ってる。

また、敵役側は魔王デスノートがイイ味出してる。
なお、デスノートって同じ名前のマンガがあるけど
「ラ・アルメイアの幻砦」の方がマンガの連載より早いらしい。
(読み切りよりは遅いらしいんだが)

黒き月というのが出てくるんだけど
最近、ナイトウィザードのアニメ版を見たせいか
赤き月と似てねぇ?とか思ったりして。
(セブン=フォートレスもナイトウィザードも
 ゲームデザイナーは同じきくたけだしな)

面白かったら押すべし。→ へぇ~
ランキング [] [] [] [] [] [↑50] [かげさんの111から始まるHistory内]

|

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバァ~ック!


★アディダスやニューバランス関連のトラックバックスパムが多すぎて★
★超迷惑なので、トラックバックは承認制としました。★
★このため、トラックバックが記事に表示されるまで
★時間がかかることがあります★

この記事にトラバ~る為のURL:

この記事へのトラックバックの一覧です: 空砦を読もうと思ったら幻砦を読んでなかった:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。URLも記入すれば、URLのみが公開されます。メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

メールアドレスは書きたくないって人は、掲示板に書き込むって方法もあります。掲示板はメールアドレスなしでもOKです!

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。