かげさんの111から始まるHistory » パソコン・インターネット » ロリポップ!レンタルサーバでOpenPNEをSSL対応にするには

« Windowsゲーム「初音ミク冒険記」、プロローグと第1章の調整中 | トップページ | 「初音ミク冒険記SNS」の正式立ち上げ »

ロリポップ!レンタルサーバでOpenPNEをSSL対応にするには

OpenPNEというオープンソースのSNSソフトを
ロリポップ!レンタルサーバで使っている。

OpenPNEの導入は、ロリポップ!レンタルサーバのマニュアルに沿って実施した。

そこで1つ困ったのが、ログイン画面のURLが
httpプロトコルを使っていることだった。

インターネットのアクセスでhttpを使うということは
通信内容が生文(暗号化されていない)ということ。

つまり、ログイン画面でメールアドレスとかパスワードを入力して
Webサーバに通信するとその内容が
分かる人には丸見えという恐ろしいことになってしまう。

OpenPNEは、バージョンが2.xだとconfig/config.phpに
SSL(暗号化)にする設定があるんだけど
どうやら3.xだと存在しないようなのだ。

このため、10日ほど悩んでいたのだが
よく考えたらロリポップ!には共有SSLというのがある。

最初、名前から何との共有なのかがピンと来てなかったんだけど
httpとWebサイトの内容を共有ってことのようだ。

つまり、以下のURLで参照できるWebページなら
http://△△△/hoge/moge.html

https://□□□-○○○.ssl-lolipop.jp/hoge/moge.html
とするだけでhoge/moge.htmlがSSL対応になる。
難しい設定など一切ないのだ。

ということで
既にロリポップ!レンタルサーバでOpenPNEを運用しているなら
接続先のURLの変更を連絡するだけで
SSL対応(暗号化)できるということに!happy02

この方法だとmixiとかでも採用しているログイン画面だけSSL対応ではなく
ログインした後の画面もSSL対応になる。
送信内容の暗号化が入る分だけ、ちょっと時間が長くなるということだ。
といっても、体感できるほどじゃないけど。

OpenPNE側での設定方法をずっと悩んでいたから
気づくのが遅くなってしまった。

ちなみにOpenPNEの正式技術サポートを利用して
SSL対応すると年間10万円かかるcoldsweats02

オープンソースを使ったサイト運営に、
そんな高額かけれるわけないでしょ~!coldsweats01

面白かったら押すべし。→ へぇ~
ランキング [] [] [] [] [] [↑50] [かげさんの111から始まるHistory内]

|

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバァ~ック!


★アディダスやニューバランス関連のトラックバックスパムが多すぎて★
★超迷惑なので、トラックバックは承認制としました。★
★このため、トラックバックが記事に表示されるまで
★時間がかかることがあります★

この記事にトラバ~る為のURL:

この記事へのトラックバックの一覧です: ロリポップ!レンタルサーバでOpenPNEをSSL対応にするには:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml

あれ・・・公開しないんですか?
てっきりするもんだとワクテカしながら開けたんですか…(;^ω^)

投稿者: violin710 (2012/06/04 22:39:36) 【RES】 【RES >】

そういえば、そうですね・・・
SSLに対応できれば大丈夫そうですし・・・

投稿者: satoshifukusima (2012/06/04 22:54:21) 【RES】 【RES >】

To:violin710さん
> あれ・・・公開しないんですか?
> てっきりするもんだとワクテカしながら開けたんですか…(;^ω^)

To:satoshifukusimaさん
> そういえば、そうですね・・・
> SSLに対応できれば大丈夫そうですし・・・

実は、URL変更にともなって
ドキュメントやらを準備していたところ
キャッシュのクリアが必要だったりとか
かげさん側の準備手順の若干の変更が必要で
昨日は、その解消方法を確認してました。

後で、正式の記事を載せます。

投稿者: かげさん (2012/06/05 19:38:57) 【RES】 【RES >】




←名前とメールアドレスは必須です。URLも記入すれば、URLのみが公開されます。メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

メールアドレスは書きたくないって人は、掲示板に書き込むって方法もあります。掲示板はメールアドレスなしでもOKです!

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。


絵文字を挿入