かげさんの111から始まるHistory » 初音ミク冒険記 » マップ作成の効率を上げたくて5

« もっと早くに調べたらVC++のコーディングが楽になったのに・・・ | トップページ | amazonギフト券が届いていた »

マップ作成の効率を上げたくて5

初音ミク冒険記マップクリエーターも少しずつ完成に近づいています。
ようやく、マップチップを配置できるようになりました。happy02

が、やっぱり、初音ミク冒険記のマップシステムはフリーダムすぎるのかもしれない・・・coldsweats01

どう考えても、碁盤の目じゃない、自由な角度の斜め地形が作れる
マップチップの拡大縮小、回転なんかもやっているというのは、
2Dアクションゲーム制作の初心者が取り組むには
難しすぎる感じがするぜぃ。crying

参考にした本のままだと、ミクのジャンプできる高さが50~56ドットくらいなので
どうしても半端なサイズが出てしまうのも痛いところ
素直にジャンプ力の頂点が元の座標+64ドットとかにしておけば良かったと思う。

まぁ、今更ですが・・・coldsweats01

32x32のマップチップを碁盤の目に並べる方が
圧倒的に簡単だったよなぁ・・・
(;´д`)トホホ…

今、現在は、本当に1ドット単位で自由にマップチップを配置できるので
逆に整然としたマップを作るのが大変なので
この後は、配置場所を補正するところを作っていこうと思います。
(一応、編集レイヤごとのスクロール補正が効いた配置までできるようになった)

まずは、碁盤の目に配置するところからかな。
碁盤の目の配置ができれば、マップチップ画像を作りさえすれば
ボカロタウンのマップの大部分が作れるようになるはずだし。

碁盤の目ができたら、次は、ミクの位置による補正ができるようにしたいな。

斜め地形用にマップチップの回転制御をするには
ミクの位置による補正ができてないと困るし。

実は、この記事用にマップクリエーターの動画を作ろうとしてたのですが
録画中にバグとかが結構見つかったので、動画はもうちょっと後になります。catface

面白かったら押すべし。→ へぇ~
ランキング [] [] [] [] [] [↑50] [かげさんの111から始まるHistory内]

|

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバァ~ック!


★アディダスやニューバランス関連のトラックバックスパムが多すぎて★
★超迷惑なので、トラックバックは承認制としました。★
★このため、トラックバックが記事に表示されるまで
★時間がかかることがあります★

この記事にトラバ~る為のURL:

この記事へのトラックバックの一覧です: マップ作成の効率を上げたくて5:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。URLも記入すれば、URLのみが公開されます。メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

メールアドレスは書きたくないって人は、掲示板に書き込むって方法もあります。掲示板はメールアドレスなしでもOKです!

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。


絵文字を挿入