かげさんの111から始まるHistory » 初音ミク冒険記 » Windowsゲーム「初音ミク冒険記」、2014/01/25版公開

« しばらく更新が滞ってしまいました | トップページ | 今更だけど、Cppcheckを使って初音ミク冒険記のソースを静的テストしてみた »

Windowsゲーム「初音ミク冒険記」、2014/01/25版公開

■2014/01/25版公開
Version20140125

2014年最初の公開になります。

この記事の投稿は2014/01/26になってしまってますが
2014/01/25版として公開します。

ダウンロードページとか他を2014/01/25版で作ってたのに
この記事を書いていたら日が変わっていたというワナ(笑)coldsweats01

今回もマップや敵は増えていません・・・weep

先に別の記事に書いたようにバグ修正と
デバッグメニューのオプション追加が中心になっています

マップは増えていないのですが
過去にななしあさんの指摘があった部分を直したりして
プログラムの内部的には、結構変更が入っているので
不具合とか気になる点が見つかった場合は、コメントもらえると嬉しいです。
もちろん「やってみたよ!」というコメントも大歓迎です!happy02

ざっくりと前回公開からの差分をまとめると以下のようになります。
1.坂に落下したコインや音符がジワジワ落ちていき坂を突き抜ける不具合の修正
2.マップ切り替えエフェクト中は、操作ができないように修正
3.ブレイクオブジェクトを壊した時、ブレイクオブジェクトに与えたダメージが
  正しくない場所に描画されていた不具合の修正
4.パーフェクトヒールでSPが回復しないように修正
5.その他もろもろのバグ対応
6.新しいデバッグオプションの追加

ダウンロードはコチラから。

それでは、個別に見ていきましょう。
今回も、結構、長い記事です。

■坂に落下したコインや音符がジワジワ落ちていき坂を突き抜ける不具合の修正
実は、坂に落下した後にも重力をかけているのですが
その時に浮動小数点演算の誤差が累積してジワジワ落ちていってました。

初音ミク冒険記は2Dゲームなんですが
ゲーム内部ではDXライブラリの3D系の演算を使うため
3次元で座標を管理していて
座標が浮動小数点で管理されています。

浮動小数点演算の誤差というのは
floatやdouble型で0.1を10回ループで加算する処理をすると
すぐ分かるんですが、実は0.1を10回加算しても
コンピュータの内部では1.0にはなりません。

この1.0にはならない部分が「浮動小数点演算の誤差」なんですが
「浮動小数点演算の誤差」が累積すると
いつかは整数部の値が変わります。

つまりコインや音符の場合だと、整数部が増えると下に移動することになり
これが繰り返されることで坂を突き抜けてしまいます。

このため、今回は、坂に落下したら浮動小数点の値を一度整数型に格納して
小数部を切り捨ててから、もう一度浮動小数点の値に戻すことで
誤差を累積させないようにしました。

■マップ切り替えエフェクト中は、操作ができないように修正
ななしあさんの過去の指摘にあった
食わねーわよでの作戦会議(推理パート)後に暗転が始まった時ドアから出る
これの他にも現在開発中の「ワープの画面切り替えエフェクト中に動ける」
という問題もマップ切り替えエフェクト中は、操作ができなければ問題ないので。

もっとも、まだ必要アイテムを入手できないからワープできないけどね。

■ブレイクオブジェクトを壊した時、ブレイクオブジェクトに与えたダメージが
 正しくない場所に描画されていた不具合の修正
ダメージ表示をする場所をブレイクオブジェクトの位置を指定したつもりで
敵の位置に指定していたため、「試練の洞窟 エリア2」で
ブレイクオブジェクトを破壊した時に
ブレイクオブジェクトの番号と一致する敵の番号が画面内に存在したら
(既に死んだ敵の場合でも)そこにダメージ数字が出ていた。

これは、以前にも記事で書いていましたが
ある程度耐久力のあるものを壊してマップの仕掛けを動かす
ってのも面白いかなぁと考えているので
もともとブレイクオブジェクトにはHPが設定されています。

このため、ブレイクオブジェクトを攻撃した時は
ダメージ数字が出てくれないと困るのだが
実はこのバグ、全然気づいていなかった・・・

コインや音符が坂突き抜け落下するというのの
テストをやってて偶然見つけたのだ。

コインや音符の坂突き抜け問題は、かげさん自身も気づいてはいたんだけど
ななしあさんからも指摘されて、早めに直さなきゃと思ったのが良かった。

改めて、ななしあさん、指摘してくれてありがとうございます。

■パーフェクトヒールでSPが回復しないように修正
スキルのテストをする時にSPが回復するようにと思って
パーフェクトヒールではデバッグ用にSPも回復するようにしていたんだけど
以前SNS内でも話題にしたように
パーフェクトヒール使用時はSPを全消費するようにしました。

SPを一気に回復したい時は、
デバッグメニューから「HPやSPの設定」で回復できるし。

■デバッグメニューのオプション追加
Screenshot0117

パーフェクトヒールでSPが回復しなくなったことで
SPを消費するスキルのテストがしづらくなるので
新しくデバッグメニューに「スキルコストがある/ない」の区分を追加しました。

スキルコストなしにすると、SPを消費するスキルもSPを消費しなくなります。

また、ノックバックのテストをすることがあるので
「ダメージを受けない」というオプションも追加しています。

ついでに動画を作るときように
「マウスカーソルを表示する/しない」のオプションも付けました。

もっとも、後から気づいたけどキャプチャツール側にも
マウスカーソルの指定があったんだけどね・・・

■注意事項1

Windows版の古いバージョンの「初音ミク冒険記」で
セーブデータを作っている人は、セーブデータをコンバートしないと
初音ミク冒険記が起動できないことがあります。

■注意事項2
前回同様、過去の初音ミク冒険記が動かせる環境がない人は
「ミクやルカ」の画像が含め
全キャラが白いマスク画像で表示されます。

過去の初音ミク冒険記が動かせる環境がある人は
ダウンロードのページに簡単な作業手順をまとめたので
それに従って実行環境を構築して下さい。
不明な場合はコメント下さい。

また、過去の初音ミク冒険記が動かせる環境がある人も
「ミクやルカ」の画像は表示できても
「デフォ子」や「ネル」、「ハク」、
「レン」、「リン」、「MEIKO」、「KAITO」、
「モモ」、「テト」の画像が
真っ白で表示されますので、あしからず・・・。

■注意事項3
第2章のボカロタウンのマップ画像は、マップ間移動ができる部分や
調べることが出来る場所の目印程度しかありません。

少しずつマップチップも作っていこうと思いますが
気長にお待ちください。

画像関連は、今後もいろいろとネックになるような気がしています。

グラフィック出来る人いないだろうか・・・

■追加、修正した機能のリスト
・デバッグオプションにマウスカーソルの表示区分を追加

・デバッグオプションにダメージを受ける/受けないを追加
(ダメージを受けないにすると、ノックバックはするけど、ダメージを受けないようになる)

・デバッグオプションにスキルコストあり/なしの区分を追加
(スキルコストなしにすると、SPを消費するスキルもSPを消費しなくなる)

・パーフェクトヒールを使うとSPを全部消費するよう修正
(SPを一気に回復したい時は、デバッグメニューから「HPやSPの設定」で回復する)

・坂に落下したコインや音符がジワジワ下に落ちていき
 最終的に坂を突き抜けて落下する不具合の修正
(ななしあさんの指摘)

・内部処理修正やコメント整備(ゲームの動きには影響なし)

・マップ切り替えエフェクト中は、操作ができないように修正
(ななしあさんの指摘にあった
 食わねーわよでの作戦会議(推理パート)後に暗転が始まった時ドアから出る
 これの他にも現在開発中の「ワープの画面切り替えエフェクト中に動ける」
 という問題もマップ切り替えエフェクト中は、操作ができなければ問題ないため)

・ブレイクオブジェクトを壊した時、ブレイクオブジェクトに与えたダメージが
 正しくない場所に描画されていた不具合の修正

・第1章クリア後で最初にキャンプメニューを開いた時
 キャンプメニューの画面下中央に表示されるセーブデータアイコンとして
 使われる画像が表示されず黒い四角が表示される不具合の修正

・セーブデータのエリア名が14文字を超えると画面外にはみ出る
 不具合の修正
(1行で16文字まで出力可能にしたが、念のため2行表示も考慮し修正した)

面白かったら押すべし。→ へぇ~
ランキング [] [] [] [] [] [↑50] [かげさんの111から始まるHistory内]

|

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバァ~ック!


★アディダスやニューバランス関連のトラックバックスパムが多すぎて★
★超迷惑なので、トラックバックは承認制としました。★
★このため、トラックバックが記事に表示されるまで
★時間がかかることがあります★

この記事にトラバ~る為のURL:

この記事へのトラックバックの一覧です: Windowsゲーム「初音ミク冒険記」、2014/01/25版公開:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。URLも記入すれば、URLのみが公開されます。メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

メールアドレスは書きたくないって人は、掲示板に書き込むって方法もあります。掲示板はメールアドレスなしでもOKです!

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。


絵文字を挿入