« 初音ミク HATSUNE Appearance 夏祭初音鑑 | トップページ | 雪ミク5th トークショー Part2などトークショーを見てきたよ »

JenkinsからのCppcheck

Traclightningに含まれているJenkinsで
CppCheckを実行できるようにしました。

実は、Traclightningに含まれているJenkinsのバージョンが古かったので
新しいバージョンにしようとして最初につまづきました。

なぜか、自動アップデートして、アップデートが終わっても
バージョン番号が1.512のままで1.549にならず
ここで躓いてました。

そこで
Jenkinsは、もともとHudsonプロジェクトからフォークされているので
JavaのWebアプリなので
JenkinsのWebサーバを止めて
手動アップデートすることにしました。

まずは、Jenkinsの「管理」で「アップデート対象ファイル」をダウンロードしました。

Windowsサービスから「TracLightning(Jenkins)」を止めて
Jenkinsを終了させた後、
C:\TracLight\jenkinsフォルダをバックアップ。

そして事前ダウンロードしていたファイルを
C:\TracLight\jenkinsフォルダに上書きコピー

止めたサービスの起動は
念のため、マシン自体を再起動して
自動起動のサービスとして起動させました。

すると、無事にバージョンが1.549になりました。
原因は何だったのだろう?
Jenkinsのログの見方とかも、そのうち確認しておいた方が良いかも?

続いて、躓いたのがCppcheckのプラグインである
「Jenkins Cppcheck Plug-in」をインストールした後です。

いろんなサイトを見てみたんですが
Cppcheckプラグインを入れるとこんなかんじになります
という画像情報がありました。
Jenkins01

プラグインをインストールした後のJenkinsのトップ画面がコチラ
Jenkins02

プラグインをインストールしても全然アイコンが表示されないじゃん!coldsweats02
と思っていました。

そう、実は、この赤枠のアイコンがトップページに出ると思い込んでいて
一人で勝手にハマってました。

最初の画像をよく見ると、上にある「パンくずリスト」が
トップ画面じゃないんです。

つまり、ビルドとしてCppcheck実行する設定をして保存してからじゃないと
出なかったのでした・・・orzsad

■ビルドジョブの作成手順
1.Jenkinsのトップページから「新規ジョブを作成」をクリック
2.ジョブ名を入力
 (今回は、Cppcheck)
3.ラジオボタンでは、「フリースタイル・プロジェクトのビルド」を選択
4.OKボタンをクリック
5.設定画面では「ビルド手順の追加」-「Windowsバッチコマンドの実行」を選択
6.コマンドを入力
 (今回は、"C:\Program Files (x86)\Cppcheck\cppcheck.exe" --enable=all --suppress=syntaxError --template vs --xml "F:\Visual Studio 2008\Projects\HatsuneMikuBoukenki" 2> CppcheckResult.xmlを設定)
7.「ビルド後の処理の追加」-「Publish Cppcheck Result」を選択
8.Cppcheck report XMLsに6で指定したXMLファイル名を設定
 (今回は、CppcheckResult.xml)
9。適用または保存

これで赤枠のアイコンが表示されるようになります。

「ビルドを実行」を選択すると、
下の「ビルドの履歴」に進捗状況が表示されます。

ビルドが終わり終了時間?(開始時間かも)のリンクをクリックするか
先ほど表示されるようになった赤枠部分のアイコン
「Cppcheck Result」をクリックすることで
Cppcheckの結果をWeb画面で確認できます。

後は、SVNからの連携でこのビルドが実行されるようにすれば
素敵な展開になるはず。happy01

面白かったら押すべし。→ へぇ~
ランキング [] [] [] [] [] [↑50] [かげさんの111から始まるHistory内]

|

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバァ~ック!


★アディダスやニューバランス関連のトラックバックスパムが多すぎて★
★超迷惑なので、トラックバックは承認制としました。★
★このため、トラックバックが記事に表示されるまで
★時間がかかることがあります★

この記事にトラバ~る為のURL:

この記事へのトラックバックの一覧です: JenkinsからのCppcheck:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。URLも記入すれば、URLのみが公開されます。メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

メールアドレスは書きたくないって人は、掲示板に書き込むって方法もあります。掲示板はメールアドレスなしでもOKです!

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。


絵文字を挿入