かげさんの111から始まるHistory » パソコン・インターネット » こないだの週末ツイートできなくて困った時のこと

« デスクトップPCのWindows8を8.1にした際のメモとか | トップページ | Visual Studio Community 2013のインストール »

こないだの週末ツイートできなくて困った時のこと

こないだの週末ツイートできなくて結構困った。

あの時はEffekseerの制作者さんに連絡を取りたかったのだ。

ツイートしようとすると

tweet from @kage3111 failed: This action was flagged as suspicious

といったメッセージが出て全然ツイートできなかった。

規制アカウントという言葉は知っていたので調べてみたら
アカウントの制限(規制)、凍結(停止)、削除と解除について」という記事を見つけた。

レベル 1. 制限 (規制) ・ フォロー数はフォロワー数 × 1.1 まで (ただしフォロー数 2001 までは制限無し) ・ フォロー数は 1 日、1000 まで ・ ツイート数は 1 日、1000 まで ・ DM 数は 1 日、250 まで

このレベル1だと放っておくと解除されるらしいのだが
かげさんの場合、どれにも該当していない・・・

レベル 2. 凍結 (サスペンド、停止) ・ 多くのユーザーにブロック、スパム報告された場合 ・ 大量フォロー、リムーブ ・ ツールによるフォロー、リムーブの自動化(フォロー返し除く) ・ つぶやきがほとんどリンクかつ自動 ・ 出所を明示せずに他のユーザーのコンテンツを再投稿した場合 ・ 複数アカウントで多重投稿 ・ 複数のユーザーに対し、同じ内容の @ 投稿 ・ つぶやきと直接関係がないハッシュの利用 ・ 大量アカウント、半年以上活動なし、アカウント売買目的 ・ マルウェア、フィッシング ・ アイコンや背景がポルノ画像 ・ 13才未満(サービスとしては利用対象外。親の同意なしに個人情報を提供した場合は凍結。)

やはり該当しているものはない・・・

昼休みとかは、つぶやきがリツイートであることが多いので
「つぶやきがほとんどリンク」かもしれないが、自動ではない。

出所を明示せずに他のユーザーのコンテンツを再投稿した場合
基本的にリツイートする時は公式リツイートが多いから
出所はわかるんじゃないかと思っている。

複数のユーザーに対し、同じ内容の @ 投稿
複数ユーザにツイートはしていたが
同じ内容でというのは、なかったと思う・・・

ということで、なぜかよくわからん・・・shock

が、どうやら凍結解除ができるっぽいので
レベル 3. 永久凍結 (削除、BAN)ではないらしい。

解除する作業を続けていくと
携帯番号を入れるように促される。

ようするに解除申請をちゃんとしている証として
SMS(ショートメールサービス)で送られてくるコードを入力すると
解除手続きが進むって寸法です。

最終的には上記の携帯番号を入力でうまくいったのですが
実はこの解除方法を見つけるときに
この方法ではうまくいかないということが書かれている記事もありました。

Twitterアカウントロックの解除方法!私はこれでロックを解除しました!

で、実は最初は、ここに書かれていた「パスワードのリセット」を試しました。
が、最終的に携帯番号を入力したってことで分かると思いますが
その方法ではダメでした。

たぶん、この記事を書いた方は
Twitter側のトラブルで発生したものだったのじゃないかと
かげさんは、推測しています。

つまりネットの情報をよろしく調べておかないと
記事を書いた時には通用しても、
別のタイミングだと通用しないってこともあるんだね
ってことです。

まぁ、Twitterの140文字制限って
もともとSMSで使えるようにってことから出てきた制約なので
SMSを使って解決するってのはありだなぁと思いました。

その後は、無事にTwitterのアカウントは使えています。happy01

面白かったら押すべし。→ へぇ~
ランキング [] [] [] [] [] [↑50] [かげさんの111から始まるHistory内]

|

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバァ~ック!


★アディダスやニューバランス関連のトラックバックスパムが多すぎて★
★超迷惑なので、トラックバックは承認制としました。★
★このため、トラックバックが記事に表示されるまで
★時間がかかることがあります★

この記事にトラバ~る為のURL:

この記事へのトラックバックの一覧です: こないだの週末ツイートできなくて困った時のこと:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。URLも記入すれば、URLのみが公開されます。メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

メールアドレスは書きたくないって人は、掲示板に書き込むって方法もあります。掲示板はメールアドレスなしでもOKです!

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。


絵文字を挿入