かげさんの111から始まるHistory » パソコン・インターネット, 初音ミク冒険記 » Jenkinsのjobが正常終了に見えてDirectoryNotEmptyException を出してた・・・

« 今更ながらMSBuildを使ったバッチを作った | トップページ | VC++の__debugbreak()が中々便利だ »

Jenkinsのjobが正常終了に見えてDirectoryNotEmptyException を出してた・・・

昨日、今日とJenkinsが起動しているのに
VC++側をSVNにコミットしたにも関わらず
コミットをトリガーとしたジョブの成否を告げる音が鳴らない。

なんでだろ?と思ってJenkinsのCppCheckのジョブを見たら
正常終了しているっぽいんだけど
CppCheckの結果やその後のステップ数グラフが出ていない。

調べるとJenkinsのビルド出力結果に
java.nio.file.DirectoryNotEmptyExceptionというのが出てた。coldsweats02

jobs\ジョブ名\lastStablelastSuccessful failed
jobs\ジョブ名\lastStable failed

というのでディレクトリが空でないと出ているみたい。

確かにいろいろとファイルがある・・・

Java側でエラーが出られてもJava側なんぞ変更していない。
よくわからないのでGoogle先生に聞いてみた。

Jenkinsのビルド出力結果にjava.nio.file.DirectoryNotEmptyException
という記事が、ズバリ該当していた。coldsweats01

どうやらlastSuccessfulは本来シンボリックリンクで管理されるものらしく builds/lastSuccessfulというディレクトリに対するシンボリックリンクになっていました
自分がJenkinsをインストールした際に前に使っていたジョブの設定を そのままインポートしたくてjobs配下のファイルを 事前にバックアップしておきました そして、普通に.exeファイルからJenkinsをインストール後 jobs配下のファイルやディレクトリを ごそっとバックアップしておいたものに置き換えました おそらく、この置き換えの動作を行ったときに シンボリックリンクからディレクトリに変わってしまったのだと思います

かげさんもバックアップから戻したことがあって
どうやらその頃から、この問題が起きてたみたい・・・

今度からバックアップから復元する時は
last~関連フォルダは消してからって手順が良さそうですね。

実は、この解決前にJava側だからJenkinsのバージョンとかか?
と思ってJenkinsのバージョンアップをしようとして
どうやら失敗したらしく、そのリカバリのほうが数倍大変だった・・・crying

まぁ、リカバリ手順は過去のブログ記事にあったのですが
断片的なところもあったのがキツかったかな。
とりあえず、今日中に全部終わったから良かった。happy01

面白かったら押すべし。→ へぇ~
ランキング [] [] [] [] [] [↑50] [かげさんの111から始まるHistory内]

|

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバァ~ック!


★アディダスやニューバランス関連のトラックバックスパムが多すぎて★
★超迷惑なので、トラックバックは承認制としました。★
★このため、トラックバックが記事に表示されるまで
★時間がかかることがあります★

この記事にトラバ~る為のURL:

この記事へのトラックバックの一覧です: Jenkinsのjobが正常終了に見えてDirectoryNotEmptyException を出してた・・・:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。URLも記入すれば、URLのみが公開されます。メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

メールアドレスは書きたくないって人は、掲示板に書き込むって方法もあります。掲示板はメールアドレスなしでもOKです!

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。


絵文字を挿入