« めたる侍の顔文字書院 | トップページ | 今日で終わり愛・地球博 »

2005.09.24

吸血鬼伝説殺人事件

ついさっき見終わりました。
金田一少年の事件簿のドラマ最新作
「吸血鬼伝説殺人事件」

3代目金田一少年となるKAT-TUNの「亀梨和也」と
3代目七瀬美雪となる「上野樹里」

とうとう3代目となりましたが
かげさんは、どーしても
初代の「堂本剛」と「ともさかりえ」のコンビが
一番しっくりきてる気がします。

ドラマ的には剣持警部と初顔合わせの内容だし
原作となるコミックの最後に出てくる
「あの展開」が最後にないのが残念です。

とは言っても
金田一少年のドラマ自体が久々です。

ミステリーなんで、しょうがないのかもしれないけど
無意味に怪しい登場人物も多いので
各役者の演技を見てると楽しいです。

本気モードに入る「じっちゃんの名にかけて!」と
解決編突入の「謎は全て解けた!」の
2つの決めセリフも健在だしねぇ。

なんせドラマの金田一少年の事件簿の場合
コミックで「この展開は、ありえんだろ!」ってなったところが
ドラマで修正されたりすることもあるからね。
(逆に「学園七不思議殺人事件」のように
 ドラマの方がありえないって展開もあるけど・・・)
(こういうツッコミが分かるのって、かなりマニアかも♪)

undefined原作本はコチラ

amazonで詳細を見る
bk1で詳細を見る

現在、復活連載中の
「オペラ座館第三の殺人」も
そのうち
ドラマ化されるのかも?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバック

この記事へのトラックバックの一覧です: 吸血鬼伝説殺人事件:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。