« ImPhone便利になったね | トップページ | 雪祭り最終日 »

2006.02.11

絵文字の範囲を変更

先日紹介した「本文でも絵文字を使う」では
ココログプラスやココログプロで使える
「続きを読む」の箇所に対応できません。

「続きを読む」に対応するには
対応するclassに
entry-more-textも追加する必要があります。

が、KOROPPYさんの
ココログ本文で絵文字を使う方法(改訂版)」の記事にあるように
entryとすると
記事全体で絵文字が使えるようになるのが
わかったので早速取り入れてみました。

でも、かげさんのとこの場合、
コメントのRESリンクのJavaScriptの関係で
Entry全体にしちゃうとコメントの表示で
事件が起きちゃいます。[→V←]
(変になるとも言ふ)

JavaScript内でMTタグを使っているので
そこがダメージを受けてしまうんです。[→V←]

なので地味に対応範囲を増やす作戦にしました。

それだけじゃ、つまんないので
以前作ったトラックバック0件の時のメッセージ表示と
コメント0件の時のメッセージ表示にも絵文字を使うことに。

以下はMTタグを使うので
ココログプロじゃないと利用できません。
(entry-more-textに関する部分は除く)

前回の「★ここを追加」の後ろに
以下をそれぞれ追加します。

//★これを更に追加
var entryMoreTextClassName = 'entry-more-text';
var NoCountClassName = 'NoCount';

//★これを更に追加 if (classComArea[i].className == entryMoreTextClassName) objComBody[objComBody.length] = classComArea[i]; if (classComArea[i].className == NoCountClassName) objComBody[objComBody.length] = classComArea[i];

Individual Archivesの</MTPings>の次の行に
以下を追加する。
なお、[→V←]や[→◇←]の箇所は
登録した使いたい絵文字になるように変更してください。

<div class="NoCount">
<script type="text/javascript">
<!--
if(<$MTEntryTrackbackCount$>==0){
document.write('どこが一覧じゃ~!まだトラックバックがないですぅ[→V←]<br />');
document.write('この記事のトラックバック第1号になりませんか?[→◇←]<br />');
document.write('<br />');
}
//-->
</script>

Individual Archivesの</MTComments>の次の行に
以下を追加する。

<div class="NoCount">
<script type="text/javascript">
<!--
if(<$MTEntryCommentCount$>==0){
document.write('この記事には、まだコメントが無いのぉ[→V←]<br />');
document.write('この記事のコメント第1号になりませんか?[→◇←]<br />');
document.write('<br />');
}
//-->
</script>
</div>



| | コメント (2) | トラックバック (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバック

この記事へのトラックバックの一覧です: 絵文字の範囲を変更:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml

URL Breaker Plusとも相性が悪かったですし、
この機能は他のスクリプトに干渉してしまうんでしょうか[→_←]
注釈文に絵文字があるのも、可愛いですね[☆_☆]

投稿者: KOROPPY (2006/02/11 9:41:45)

To:KOROPPYさん
> URL Breaker Plusとも相性が悪かったですし、
> この機能は他のスクリプトに干渉してしまうんでしょうか[→_←]

かげさんのとこのRES機能は
MTタグで出したコメントを
JavaScriptに埋め込むようにしてるんですが
そのコメント部分の絵文字のところで
絵文字変換されちゃうと
JavaScript自体が書き換わっちゃうので
その影響でコメントの表示が変になるんですよ。

実は、関連してこのブログに書くコメントに
シングルクォーテーションが含まれていると
そのページのJavaScriptが死んでしまうという
問題もあって、RES機能のロジックは
ちょっと頭が痛いんですよ。[汗]

投稿者: かげさん (2006/02/11 14:57:19)




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。