« 見える化の反対は? | トップページ | 1も積もれば山となる »

2006.04.26

若さの証明!25分フラット!

かげさんはバスに乗ろうとした。
しかし、仕事の切れが微妙に悪い。

後3分あれば終わるのに
それではバスが微妙に間に合わないかも。

あきらめて35分後のバスにするか・・・

と思ってやったら
なんとかバスに間に合いそう!

しかーし!
パソコンでソフトを大量に起動していたもんだから
(Windowsのタスクバーが2段いっぱいくらい)
終了するのが間に合うか微妙!

何とか終わらせてバス停へダッシュ!

がーん!
ちょうどバスが視界から消えてしまったよ・・・
とほほ・・・

うーむ、ここで35分待つの?
かといって、また作業場所に戻ってってのもイヤだぞ。

視界にはタクシーが目に入ったけど
今月は毎週のように飲み会があったので
ボンビーなかげさんが使えるシロモノじゃない。

そして、かげさんがとった謎の行動とは!

バスに乗った場合、最寄の地下鉄まで
特急バスで13分。
バスだから各駅停車とは言わないけど
普通のバスだと17分。

あまり土地勘のない場所だけど
バスの通り沿いに行けば
道は分かる。

しゃーない。
歩くか。
ちょっと歩けば、バスの通りも多いはずだ。

だけど、バスに乗ってみたら
実は35分待っても良かったバスだった
なーんてオチはイヤだ。

特に、「あれ?先に帰ったんじゃなかったっけ?」
と職場の人に言われるのは・・・
(((p(>o<)q))) もっと、いやだぁぁ!

よし!決めた。

地下鉄駅までダッシュだ!

と言う事で地下鉄駅まで
タッタカ、タッタカ走ってみました。

まぁ、途中の上り坂はちょっと疲れて歩いたんだけどね。

いちおー、バス停付近では
バスの時間もチェック。

駄目だ、あきらかに35分後初のバスの時間だ。
うーむ、と考えながらもタッタカ、タッタカ走り続ける。

そして、きゅぴーん!
閃きました!

「いつものバスのルートだと
 絶対に遠回りになるはずだ」
ということに気づきました。

どこかに近道ルートが存在するはず。
おそらく、このあたりが近道では?
と思ったところは、ズバリ正解!
まだ距離はあるけど
視力1.5のかげさんには
正面に地下鉄の入り口が見えます。

ここでラストスパート!
( ゜Д゜) ス、スゲー!
25分ジャストくらいで地下鉄駅へ到着。
よっしゃ!
35分後のバスに17分乗るより
早くついたぜぃ、ぜぃぜぃ・・・

実は近道を見つける前の大きな交差点の段階で
足は筋肉痛。(はや!)
この年になると筋肉痛は、忘れた頃にやってくると
風の噂に聞いていたが
その日のうちに筋肉痛。

これぞ、まさに若さの証明だぁ!
(え?誰?バカさの証明と読んだのは?)

しっかし、これが
週末、具合が悪いだの、体力的にも精神的にもやられてて
ほとんど行動不能だった奴の行動とは・・・
(やっぱ、バカかも?)

ま、なんにしても、25分走りとおせる程度には
かげさんもまだまだ若いってことでーす♪
(その代償は、筋肉痛となって残るのだった・・・)



| | コメント (4) | トラックバック (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバック

この記事へのトラックバックの一覧です: 若さの証明!25分フラット!:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml

わかる~~ その頑張っちゃう気持ちw
よかったね かけた方が早くて

近道も 急がば回れにならなくて よかったw
私 ダメなのよね~
どうも遠回りしたり 行き止まりだったり・・・

本当の若さの証明とは・・・・
筋肉痛がその日の内に来る事ですね~w
かげさん 若い!
私 次の日に来るわ(汗)

投稿者: まりが (2006/04/26 22:07:01)

To:まりがさん
> 本当の若さの証明とは・・・・
> 筋肉痛がその日の内に来る事ですね~w

でも、それを証明すると
筋肉痛が・・・
階段を降りるときが特に辛いっす。[汗]

投稿者: かげさん (2006/04/27 0:43:56)

ホント!若いっす(・_・;
最近、あたし絶対走らないもん(爆

投稿者: emii (2006/04/27 7:35:17)

To:emiiさん
> ホント!若いっす(・_・;
> 最近、あたし絶対走らないもん(爆

普通は走らないと思いますよ。
ハッ!
かげさん、普通じゃないことを認めてしまった?

投稿者: かげさん (2006/04/29 19:14:27)




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。