« WhyではなくWhatを使う | トップページ | 若さの証明!25分フラット! »

2006.04.25

見える化の反対は?

トヨタカンバン方式などでも
よく出てくる「見える化」という言葉がある。

簡単に言うと
必要な情報を目で見える状態にする
ってことなんだけど
ちょっとしたことで意外と使える。

で、本日の気になる言葉は
見えなくする化

シゴタノ!の「見える化」したら「見えなくする化」
という記事に載っていた言葉です。
リンク先のページには
イメージ図も載っているので
そちらを見ると分かりやすいと思います。

「見える化」の逆で
「不要な情報を見えなくする」というもの。

例を挙げるとToDoリストのツールなどを使っていて
やるべきことをリストアップするのが「見える化」。
逆にやり終わったToDoリストにチェックをつけて
やり終えた一覧に持って行き
ToDoリストから削除するのが「見えなくする化」。

よく考えると普段からやってること
ではあるんだけど
言葉にすると「見えなくする化」って言うんだね。
ほぅ!と思ったので記事にしちゃいました♪



| | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバック

この記事へのトラックバックの一覧です: 見える化の反対は?:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。