かげさんの111から始まるHistory » スポーツ » 2006世界バレー女子スタート

« イマイチ | トップページ | コスタリカに快勝! »

2006.10.31

2006世界バレー女子スタート

2006世界バレーの女子、一次リーグ初日。
相手はチャイニーズ・タイペイ(台湾)。

一次リーグ全勝を目指す柳本ジャパンだったが
セットカウント1-3で敗れた。

最初に硬さがあったものの1セットを取ったので
このままなんとかなるか?
と思ったら2セット目以降は、なかなか点が入らない。

攻撃も読まれているようだったし
相手のサーブもすごい変化だ。
ラインから離れてサーブすれば空調の影響で
サーブがすごく変化するようだが
日本はライン際からのサーブが中心なので
空調の影響を受けないこともあったかもしれないが
相手はサーブレシーブもうまく
逆に日本はサーブレシーブが、もうちょっとだった。

杉山選手が出てきてから、動きが良くなったように思う。
4セット目の7点連取、3点連取で同点に追いついたときは
5セット目に持ち込めるか?とも思ったが
残念ながら23点までで止まってしまった。

この黒星スタートによる歯車の狂いが
明日以降続かないことを祈る・・・



| | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバック

この記事へのトラックバックの一覧です: 2006世界バレー女子スタート:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。