かげさんの111から始まるHistory » スポーツ » 世界バレー2006 柳本ジャパン 6位で終了

« オシム・ジャパン勝利、柳本ジャパン勝利、そして津波 | トップページ | 植田ジャパン、白星スタート »

2006.11.16

世界バレー2006 柳本ジャパン 6位で終了

女子世界バレー2006最終戦の相手は
世界ランキング1位、アテネオリンピック金メダルの中国。

18歳の若手選手も活躍した中国に
セットカウント0-3でストレート負けを喫した。

サーブで崩された感が強かったし
随所に有効なブロックがあったものの
3セット目終盤までブロックポイントがなかったのもあると思う。

母国中国との対戦を楽しみにしていたという小山選手が
一番得点をたたき出していた。
俄然、北京オリンピックに向けて期待してしまう展開だ。

キャプテンでセッターの竹下が大会MVPに輝く活躍を見せた。
セッターとしてだけでなく、
ものすごい好レシーブを何度も見せてくれたと思う。

高橋みゆきも苦しい体制、苦しい状況を打ち破る
すばらしいスパイクを何度も見せてくれました。

杉山が出てくるようになって
ブロックも増えたし、全体の動きが良くなったと思う。

荒木が要所でビシッと締めてくれ
完全にレギュラーに定着した感じがしました。
アタックもブロックも良かったと思います。

木村もオールラウンドプレイヤーぶりを
発揮して、攻守にわたっていろんな面でがんばっていたと思います。

さぁ、明日からは男子です。
こちらも楽しみです!



| | コメント (0) | トラックバック (1)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバック

この記事へのトラックバックの一覧です: 世界バレー2006 柳本ジャパン 6位で終了:

» 高橋みゆき [高橋みゆきから]
高橋みゆき 続きを読む

受信: 2006/11/19 1:23:44

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。