Amazon 初売り

« ビアガーデン・デビュー | トップページ | 釘 »

2007.08.11

駒大苫小牧、初戦敗退

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の甲子園、第四試合で
駒大苫小牧vs広陵の試合が行われた。

4年連続決勝進出を狙う駒大苫小牧は
2回裏、連続タイムリーで2点を先取。

5回に1点返されるものの、その裏すぐに追加点で
再び2点差に。

しかし、広陵も6回にさらに加点し、
試合が動いたのは9回。

駒大苫小牧、2塁手への鋭い当たりでバタつきがあり
広陵のランナーが暴走、併殺になるかと思ったら
なんと捕手→3塁手への送球が悪送球となり
この守りのミスが決定点になってしまう。

9回裏、幸坂が2塁打、捕手後逸の隙に生還し
1点差に詰め寄ったが、あと一歩及ばなかった・・・

9回裏に見せた反撃は
幾多の戦いを潜り抜けてきた駒大苫小牧の粘りが感じられたが
過去の駒大苫小牧と比べると
四死球の多さとミスが目立った感じがした。

また、新たなチームで甲子園に来てほしいと思う。


 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバック

この記事へのトラックバックの一覧です: 駒大苫小牧、初戦敗退:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。