« 試験日前日、2009春 | トップページ | けっこうヘバってます »

2009.04.19

決戦の日曜日、2009春

今日は、情報処理技術者試験の当日。
なので、かなり長文です。

■試験会場まで
前日、普段より2時間ほど早く寝たので
朝は、割とスカッと目覚めれました。

試験会場は、北大。

地下鉄で移動したところ
同じ時間のものに現在のかげさんの作業場所の方が乗っていたので、
会場までは、その方と話をしながら行きました。

■午前の部
で、試験の方ですが、まずは午前の部。

午前1:応用情報技術者試験のレベルで同じ出題範囲の問題30問
午前2:データベーススペシャリストの出題範囲の25問

とりあえず、計算系問題など時間がかかりそうなのは捨てて
記憶力系の暗記問題を一通りやっつけました。

それから、計算系問題とかメモしたりしないと
間違えそうな問題に取り掛かりました。

実は、かげさん、今回は午前1の分しか勉強していなかったりします。
4月15日と試験直前までやっていた過去問題600問をやったのが効きました!

見たことある問題が、結構出てました♪

ただし・・・
午前1、午前2は4択問題なんですが、
過去問題をやったときは、4択→2択まで絞って
間違った問題が多かったので、実はヒヤヒヤだったという説が。

しかも、その問題の解説出てきたキーワードは覚えてるのに
肝心の答えがどっちだったかを覚えていないもんだから
かなりドキドキでした。

ちょっとミスったなぁ、と思ったのが
判らない問題の答えに悩みすぎたこと。
そのため、1問だけマークすらできなかったのがありました。

午前2は、去年の勉強時に作った午前対策のマインドマップを
「参考書類をしまって下さい」と言われるまで
目を通していたこともあって、これまた見覚えのあるのとか続出。

結局、午前2は時間を5分ほど余る感じで
正解している自信ありの数が、合格基準である6割、つまり15問を突破していたので、
午前1次第で午前の突破はできたかな?と思っていました。

■休み時間
昼休みも含め、あまり休憩時間が無いのでトイレに行ったり
時間ギリギリまで、勉強時に作ったマインドマップで復習してたら
すぐに終わっちゃうんだよね。

で、昼休みと午後1と午後2の間は
アポロチョコを食べて糖分補給。

午後は試験の時間が午前よりも長いので
試験中にトイレへ行かなくてすむように軽めの水分補給にしました。

■午後1
去年までは4問中3問選択だったのが
今年からは3問中2問選択となり
ざっくり1問にかける時間は45分くらい、という目論見でしたが
1問目に1時間かけてしまって2問目は30分で解く羽目に・・・

試験前に解答用紙を配られた時点では
1問目と3問目を選択するとイイかも?と予想してたんだけど
3問目は、何となく想像できるけど、
実務で使ったことがない関数を使ったSQLが出ていたのでパスして
2問目にしたわけです。

で、1問目は時間がかかったけど最後まで解答できたので
多少減点されても、ある程度は行ったと思う。

2問目は、3分の1ほど空欄の状態で時間切れでした。

うぅむ、午後対策をしてなかったのが祟ったな。
やはり、午後1は時間との勝負となったか・・・

■午後2
コイツは今までと変わらず2問中1問を2時間で解けってもの。

かげさんは、ザ・チョイスという小説で
アパレルメーカーの話題の話を読んでいたので
SKUとかの考え方知っていました。

だから
2問目のカタログ通信販売の問題が業務をイメージしやすかったので
2問目を選択しました。

ホントに時間ギリギリまでかかった挙句に
終了間際にリレーションがつながらないエンティティが出てきて
かなり慌てました。

「筆記用具を置いてください」といい終わると同時に書き終えるという
ギリギリっぷり。

はてさて、どうなったことやら。

■試験終了後
まっすぐ本屋さんに行って、秋の試験対策の本を物色。

今回の午前の勉強をした感じだと
午前対策ではネットワークが無難そうだったので
ネットワークの本を見てみたんだけど
実は、ちょっと情報セキュリティスペシャリストも気になってたのだ。

こっちは、ネットワークと午前と重なる部分もあって
しかもネットワークの午前の範囲で、かげさんの苦手分野のかわりに
得意分野が1つネットワークより多かったりする。

で、結局、情報セキュリティスペシャリストの方を選択した。
理由は、「1週間で覚える」シリーズがあるから。

まぁ、「1週間で覚える」シリーズは、これだけやったのじゃ
合格は難しいのだが、重点分野の得点で4割~6割の基礎知識をつけるには
もってこいだったりするのだ。

それに情報セキュリティは春と秋どっちにもある試験だから、というのもある。

■そして夜中の午前の部の答え合わせ
平成21年度春期試験の問題冊子・解答例について
既に全試験区分、午前の部は解答が公開されているので
とりあえず、午前1と午前2の答え合わせを



むむ!
こ、これは!

午前1:30問中23問正解
午前2:25問中22問正解

試験区分ごとの問題別配点割合は,次のURL のとおりだから
http://www.jitec.ipa.go.jp/1_00topic/topic_20081216_haiten.pdf

午前1:30問中23問正解=23×3.4点=78.2点
午前2:25問中22問正解=22×4.0点=88.0点

ということで、どっちも、めでたく基準点である60点オーバーで
午前は突破できたぁ♪

と、言うことは

高度試験の午前Ⅰ試験については,
次の(1)~(3)のいずれかを満たすことによって,その後2 年間受験を免除する。
(1)応用情報技術者試験に合格する。
(2)いずれかの高度試験に合格する。
(3)いずれかの高度試験の午前Ⅰ試験で基準点以上の成績を得る。

これで、免除制度の(3)の要件を満たすことになったぜぃ!

今回、かげさんは、「免除制度の(3)の要件を満たす」を必達目標としていたので
とりあえず必達目標は達成しました。
(だから4月15日までかかっても応用情報技術者の過去問題をやっていたという説がある)

後は、この要件で言う(2)を満たせているかという点だなぁ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバック

この記事へのトラックバックの一覧です: 決戦の日曜日、2009春:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。