かげさんの111から始まるHistory » 映画・テレビ » 相棒シリーズ「鑑識・米沢守の事件簿」

« 一騎当千GGR | トップページ | 受験票到着、2009春 »

2009.04.01

相棒シリーズ「鑑識・米沢守の事件簿」

相棒シリーズ「鑑識・米沢守の事件簿」オリジナル・サウンドトラック
相棒シリーズ「鑑識・米沢守の事件簿」オリジナル・サウンドトラック

今日はエイプリルフールでもあるけど
映画の日でもある。

ということで
相棒シリーズ「鑑識・米沢守の事件簿」を見に行ってきました。

原作小説が、結構売れているのは知っていたのですが
映画になると言う話を知って
これは映画になるまで待とう!
と決めていたのです。

内容は、確かにコレなら原作も売れるはずだよ。
というレベルでした。
非常に相棒らしいスピンオフで
米沢の知られざる顔とか
あまり注目されない米沢以外の鑑識課の人たちも
良い味を出してました。

相棒 劇場版」と時系列的につながりのあるストーリーで
米沢の「幻の女房」が引き金となって
米沢のヤマが始まるのだ。

米沢の相棒となる相原とのかけあいは
なーんかシーズン7の最終回の
右京と神戸との関係に似ている感じがしました。

あ、そうそう、映画のクレジットを最後まで見ると
シーズン8を匂わせる
右京と神戸のショートストーリーを見れます。o(*^▽^*)o

クレジット中に出てくる「米沢弁当」は
かげさん的にはウケました。
しっかり捜査資料っぽいレポート風のパンフにも
ちょこっと写真が載ってるし。( ̄▽ ̄)

かげさんの好きな伊丹が
米沢の捜査に協力したのは特に良かったかも。

原作は、この映画の監督の長男ということで
親子揃って(*^ー゚)bグッジョブ!!です。



| | コメント (0) | トラックバック (1)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバック

この記事へのトラックバックの一覧です: 相棒シリーズ「鑑識・米沢守の事件簿」:

» BTOパソコン比較、直販ガイド [オーブンレンジNE-R3000激安通販から]
BTOパソコンを比較して、お気に入りの一台がみつかる直販ガイド 続きを読む

受信: 2009/04/02 3:41:27

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。