かげさんの111から始まるHistory » 書籍・雑誌 » TOC小説 ザ・クリスタルボール

« 会社のお引越し | トップページ | もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら »

2010.03.03

TOC小説 ザ・クリスタルボール

エリヤフ・ゴールドラットのTOC小説の新しいのを
ようやく読み終わりました。

発売日からまもなく買っていたのだが、
「とある魔術の禁書目録」にハマっていたため
すっかり読むのが遅くなってしまった。

今回は、ザ・チョイスでも出てきた小売業がネタの小説だ。
かげさんにとって、ザ・チョイスで小売業の言葉を知っていたことが
昨年の春に情報処理技術者試験の合格した要因ともいえるので
記憶に新しい内容だった。

「売上と在庫のジレンマを解決する!」という
サブタイトルが示す通りのストーリーだ。

若干、ストーリー展開がゴール2を思い起こさせる内容だったが
特別、思考プロセスをどうこうということもなく
生産管理だけじゃなく物流でもTOCの考え方は通用する
ということをわかりやすくまとめたって印象だった。

さすがに7冊以上、TOC関連のビジネス小説を
読んでいただけあって、今回は、カルチャーショックというほどの
衝撃を受ける内容ではなかった。

それでも読んでいて、いろいろと思うところもあり
例によって何度も読み直すことになりそうな本なのは間違いない。

また、他のTOC関連小説と同様に、
ちょろちょろと内容をまとめたメモとかを作ることになりそうだ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバック

この記事へのトラックバックの一覧です: TOC小説 ザ・クリスタルボール:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。