かげさんの111から始まるHistory » 書籍・雑誌 » アリアンロッド・リプレイ・アンサンブル

« 実は明日が2巻の発売日だったりする、“文学少女”と美味しい噺(レシピ) 第1巻 | トップページ | “文学少女”と美味しい噺(レシピ) 第2巻 »

2010.04.21

アリアンロッド・リプレイ・アンサンブル

アリアンロッド・リプレイ・アンサンブル (富士見ドラゴン・ブック)
アリアンロッド・リプレイ・アンサンブル (富士見ドラゴン・ブック)

アリアンロッド・サガ・アクロスのGM久保田 悠羅と
アリアンロッド・リプレイ・レジェンドの丹藤 武敏が描くリプレイ集。

久保田 悠羅のリプレイでは
ベネットがレベル6として登場し
劇中劇でベネットがクラン=ベルの4英雄のベネットを
自ら演じつつ、殺人事件を解決するというストーリー。

プレイヤーが珍しく3人のみという状態で
情報収集が苦手なベネットがいると言う
ミステリー物としてはキツイ?展開の予感がする中
物語は着々と進んでいった。

いやぁ、かげさんもアルティアナって
名前は記憶に残っていたんだけど
誰だっけ?って感じでした。
そういや、いたなそんなキャラ。

で、丹藤 武敏のリプレイは
エリンディルの東方を舞台とした
ニンジャやサムライがいっぱい出てくる
和風な趣のストーリー。

レジェンドと同様に丹藤リプレイでは
濃いタイプのNPCが登場してきます。

どっちもシャーマンが出てくるので
ちょっとPCやNPCが使うスキルがよくわかんない・・・
まぁ、面白いので、それほど気になるわけではないが。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバック

この記事へのトラックバックの一覧です: アリアンロッド・リプレイ・アンサンブル:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。