かげさんの111から始まるHistory » アニメ・コミック » ドラマCD〝文学少女〟と死にたがりの道化

« 言葉の定義って難しいなぁ | トップページ | ブランカ不在のスノウに忍び寄る魔の手、ポリ白10巻、リユニオン・ホワイト »

2010.07.17

ドラマCD〝文学少女〟と死にたがりの道化

文学少女 ドラマCD 上
〝文学少女〟と死にたがりの道化 ドラマCD 前篇

〝文学少女〟と死にたがりの道化 ドラマCD 後篇
〝文学少女〟と死にたがりの道化 ドラマCD 後篇

とうとう購入してしまった。
文学少女シリーズ原作小説第1巻のCDドラマ。
CD4枚で204分に及ぶ大作だ。

謎の覆面美少女作家(なぜ覆面をしているのに美少女とわかる?)
という顔を持つ男子高校生、井上心葉と
世界中の物語や文学を文字通り「食べてしまう」ほど愛している、天野遠子。
そこに、この話のキーパーソンである竹田千愛が絡み
弓道部に所属する片岡愁二という謎の男に関わるミステリーが、ここに始まる。

原作小説も何回か読んでいるし、コミックも読んでいるので
ストーリーは知っているんだけど
やはり、音楽が付いて声優さんの声がつくと聴き入ってしまうねぇ。
およそ3時間半近いのに一気に聞いてしまいました。

本当はDVDのメモワール1を購入するのが目的で買い物に行ったんだけど
前に店に行ったときは後篇しか売っていなくて、買わずにいたんだけど、
今回は前篇とセットで見つけてしまい、衝動買いしてしまった・・・
(実は、飢え乾く幽霊の前篇、後篇も合わせて買ったともいふ)

実際に買うまではCD2枚組が前篇、後篇になってて4枚のCDとは知らず
どう物語をカットしたら文庫1冊をCD2枚になるのかな?
と思っていたというのは内緒だったりする。

来月は、劇場版のDVD、外伝の3巻が出る文学少女シリーズ。
これもまた楽しみだねぇ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバック

この記事へのトラックバックの一覧です: ドラマCD〝文学少女〟と死にたがりの道化:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。