かげさんの111から始まるHistory » 書籍・雑誌 » 年末にジャケ買いしたアクエルタルハ

« マトリックスには2部作の続編がある!? | トップページ | 恵方巻き、ちゃんと恵方を向いて食べる方法 »

2011.01.28

年末にジャケ買いしたアクエルタルハ

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

アクエルタルハ① 森の少年と火の髪を持つ少女 (integral)
アクエルタルハ① 森の少年と火の髪を持つ少女 (integral)

アクエルタルハ② 空飛ぶ船と天翔ける白銀の蛇 (integral)
アクエルタルハ② 空飛ぶ船と天翔ける白銀の蛇 (integral)

1巻と2巻が同時発売だった「アクエルタルハ」

文学少女のイラストレーターである竹岡美穂の絵だと思って
手にとってみたら、マヤ文明をモチーフにした物語とあるじゃないか。

かげさんは、何とか文明の類が結構好きなので
購入して、年末年始の移動中に読んだのだ。

精霊使いの血を引く少年キチェーと
火の髪を持つ少女グラナ、
近衛隊長カクルハーの3人が
旅の中でいろんな出来事と遭遇するロードノベル。

中南米っぽい名前の人物が登場するので
ちょっと馴染みがなくて読みづらい感じがしたものの
独特の世界観が興味を引くところ。

また、短編ぽい書き味なので読みやすかった。

ただ、馴染みのない系統名前の登場人物が多数出てくるので
最初のうちは、登場人物紹介とかを何度か見返した。

1巻のうちはグラナが微妙だったが、2巻になると存在感が出てくる。
全体的に登場人物は親しみやすい気がした。

続きが気になる本でした。


 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバック

この記事へのトラックバックの一覧です: 年末にジャケ買いしたアクエルタルハ:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。