かげさんの111から始まるHistory » 書籍・雑誌 » 至高天起動で物語は大きく動く、DX3 リプレイ・デザイア第4巻

« クックパッドを始めて使ってみた | トップページ | ニュース見てると数分おきに地震が起きてるみたい »

2011.04.10

至高天起動で物語は大きく動く、DX3 リプレイ・デザイア第4巻

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デザイア(4) 黒影の王都 (富士見ドラゴン・ブック)をamazonで買う
ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デザイア(4) 黒影の王都 (富士見ドラゴン・ブック)をamazonで買う

今回の収録は7話と8話。
そして7話で至高天が起動するという早い展開!

矢野俊策に言わせるとドラゴンボールらしい。
実に分かりやすい例えだとネットラジオ(ふぃあ通)を聴いていて思った。

確かに10個のマテリアルを集めると
願いがかなうという至高天はドラゴンボールみたいなものだ。

それぞれに欲望を持つ4人が、
限られた数しかかなえられない願いを
どのようにかなえるのか。

声優、若林直美が演じる朱香の選んだ結論が
すばらしかったと思う。

そして、これまで同様、期待以上に熱い展開が読んでいて面白かった。

何より、全4巻の予定が人気があって全5巻になるのも
うれしい話だ。

おそらく朱香に関わるネタが5巻に絡んでくると思うんだけど
ダブルクロスに限らず、TRPGの面白いところは
何がどう転ぶかが分からないところ。

ブレイクエンドに対して出した結論みたいに
面白い展開を期待しちゃうなぁ。


 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバック

この記事へのトラックバックの一覧です: 至高天起動で物語は大きく動く、DX3 リプレイ・デザイア第4巻:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。