かげさんの111から始まるHistory » 書籍・雑誌 » ケルベロスの最後の戦いを描く、デザイア第5巻

« 始祖の四人の一人アザゼルとの対決! アリアンロッド・サガ・リプレイ・ブレイク 第5巻(最終巻) ラストミッション | トップページ | 舞台は海を渡りセーリア大帝国へ、ブレイド第2巻 »

2011.06.23

ケルベロスの最後の戦いを描く、デザイア第5巻

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デザイア(5) 面影の古都 (富士見ドラゴン・ブック)をamazonで買う
ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デザイア(5) 面影の古都 (富士見ドラゴン・ブック)をamazonで買う

至高天から生まれた赤ちゃんは何者なのか?
至高天とはいったい何なのか?

いくつかの謎は残したが物語としては
ミユキの弟タクミやセリシアが助かり
ひと段落した前巻だった。

平穏な3ヶ月が過ぎ、
元FH幹部である”プランナー”都築京香が現れる。

都築京香は2nd EditionまではFHのトップだったが
3rd Editionでは
レネゲイドビーイングの組織「ゼノス」のトップとして登場。

彼女が出てきて物語が動かないはずがない。
プレイヤーたちを驚愕させ続けたシリーズだけに
今回のシナリオも強烈だ。

1本目では二人の侵食率190%オーバーが出て
最終話では遂に210%オーバーまで出るほど。

まぁ、強烈な敵な分だけEロイスの数も多いのだが
エクソダスの時は、ジャーム化が起こったので
読んでいる最中は、マジでこれは大丈夫なのか?
と思いながら読み進めていた。

最終巻ということもあり、
最後についている設定画集も見逃せない。
1巻から素晴らしいイラストが続いていたので
やっぱりこういうのは嬉しいなぁ。


 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバック

この記事へのトラックバックの一覧です: ケルベロスの最後の戦いを描く、デザイア第5巻:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。