« ケルベロスの最後の戦いを描く、デザイア第5巻 | トップページ | 起きれなかった・・・orz »

2011.06.23

舞台は海を渡りセーリア大帝国へ、ブレイド第2巻

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

アリアンロッド・リプレイ・ブレイド(2) クッキングコロシアム (富士見ドラゴン・ブック)をamazonで買う
アリアンロッド・リプレイ・ブレイド(2) クッキングコロシアム (富士見ドラゴン・ブック)をamazonで買う

暗殺料理術の使い手チンエンの出身国セーリア。
そこにオトハの兄、カゲユキの呪いを解く手がかり
登龍極医書があるという。

迫り来るは「タイガー必殺拳」と「悪魔の天才料理人」。
オトハたちは無事にカゲユキを救うことができるのか?

こじまめが最初から飛ばしてます。
ブレイク最終巻、デザイア最終巻とこの3冊の中で
一番笑ったのじゃないだろうか?

丹藤GMといえば、レジェンドシリーズでお馴染みの
キャラの立つ濃いNPC。

東方っぽい世界観なのに登場する
ジャクソンという名のNPC。
登場段階でプレイヤー諸氏からツッコミが入る入る。

そして、地元密着型の悪の秘密結社「ネオ・ダイナストカバル」からも
レジェンドで登場したキャラが登場。
名前だけは覚えていたが、どんなキャラだったかは
思い出せなかったのだが、確かにいたな、こんなキャラ。

4話目では上級クラスになったプレイヤーたち。
ユーノスはスカウトとなり、取得スキルがベネットと同じもの。
やっぱりスカウトになると
「インターフィアレンス」や「ハードラック」は重要だと思う。

5レベルのギルドスキルは、やはり「再行動」。
これまで出たリプレイでもかなり効力を発揮しているからなぁ。

第3巻は2Eが出た後だから
たぶんデータはリビルドされるんだろうなぁ。


 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバック

この記事へのトラックバックの一覧です: 舞台は海を渡りセーリア大帝国へ、ブレイド第2巻:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。