かげさんの111から始まるHistory » 旅行・地域 » 第20回YOSAKOIソーラン大賞

« minimalist PSPSDK 0.11.2r3 | トップページ | 署名後のファイルが小さくなった »

2011.06.13

第20回YOSAKOIソーラン大賞

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

20回の節目を迎えた今年のYOSAKOIソーラン祭り。
参加チーム数284、参加人数が2万8千人だったとのこと。
震災の影響が大きかった東北地方のチームも
いくつか参加したそうです。

実は、かげさん、今回はどこの会場にも行っていない。
なんか、今回は見に行く気が起きなかったのだ。
そのため、今回は写真なしです。

それでも、テレビでファイナルだけは見たのだった。

今回は西の横綱、東の横綱とも呼ばれる
平岸天神と新琴似天舞龍神がファイナル進出ならず!
両チームともにセミファイナルだった。

ファイナルに残ったのは以下の10チーム
・平岸天神を破った「コカ・コーラ札幌国際大学」
・新琴似天舞龍神を破った「藤・北大&ホンダカーズ北海道」
・昨年の覇者「夢想漣えさし」
・一昨年のように進出した「旭川北の大地」
・かげさんが好きな「VOGUE038」
・例年通りの赤いふんどしの「北海道大学 縁」
・ファイナル初出場の「室蘭百花繚蘭」
・今回唯一の道外ファイナル進出「The日本海&北國新聞」
・華踊るがテーマの「粋IKI 北海学園大学」
・「ふきすさべ嵐 想をひとつに」がテーマの「THE★北海道医療大学」

旭川北の大地から始まったファイナルの演舞。

旭川北の大地は、
なんか一昨年のほうが良かったような気がした。

夢想漣えさしは、
動きがダイナミックで3次元的な動きをしていたように思う。

粋IKI 北海学園大学は、
かげさんが大賞はここか夢想漣えさしかなと思ったところ。

北海道大学 縁は
どのチームよりも全体の声が出ていたように思う。

藤・北大&ホンダカーズ北海道は
演舞の後、心地良い余韻が残るのが印象的でした。

室蘭百花繚蘭は
水色と紫の衣装が良く、小太鼓を持って演舞している人がいたが
踊りながら叩く関係で太鼓の音は、ちょっと弱かったかも。

コカ・コーラ札幌国際大学は
彩が映える衣装と活き活きとした動きが印象的でした。

THE★北海道医療大学は
静かな立ち上がりから徐々に大きな動きに変化していくのが
見ごたえありました。

VOGUE038は
メンバーの半数が未経験者とのことでしたが
連帯感のある動きをしていました。

The日本海&北國新聞は
優雅な動きと大きな旗が印象に残りました。


この後、審査待ちの間に平岸天神と新琴似天舞龍神の
セミファイナルのときのが出たんだけど
やはりこの2チームは、何度も大賞を取るだけあって
ステージの使い方がファイナル出場チームを含めても
素晴らしいなと思いました。

大賞は「夢想漣えさし」。
これで2連覇です!

準大賞は「粋IKI 北海学園大学」と「The日本海&北國新聞」。
どちらのチームも素晴らしかったです。

踊り子さんたち、元気を分けてくれてありがとう!
お疲れ様でした。


 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバック

この記事へのトラックバックの一覧です: 第20回YOSAKOIソーラン大賞:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。