かげさんの111から始まるHistory » 書籍・雑誌 » ダブルクロスのリンク型キャンペーンリプレイ、デイズ

« 「安全な取り外し」ができないUSBデバイス | トップページ | GMの思惑とは違う方向に突き進む聖戦士物語 第2巻 »

2011.10.24

ダブルクロスのリンク型キャンペーンリプレイ、デイズ

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デイズ(1) 若君・覚醒 (富士見ドラゴン・ブック)
ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デイズ(1) 若君・覚醒 (富士見ドラゴン・ブック)

デザイア・シリーズのGM加納正顕が紡ぎだす新リプレイ。
デザイアと同じくイラストレータは片桐いくみ。

通常の表紙は、PC1:鷺乃宮キョウ、PC2:藤堂凛々花。
メロンブックスでもらえる別版のカバーだと
PC3:藤堂斗月、PC4:雲雀風見となっている。

気づいた人もいるかもしれないけど、
PC1~4で花鳥風月が揃っていたりする。

デイズというのは、昼という意味で
来月発売のナイツが夜という形で
巻を追うごとにストーリーがリンクしていく構成らしい。

いやぁ、それにしても今シリーズのゲストプレイヤーである
声優の岡本信彦(アニメとある魔術の禁書目録のアクセラレータ役の人)の
PC1:鷺乃宮キョウのキャラがぶっ飛んでる!

ふぃあ通で概要は知っていたけど
読んでいくと、ツッコミどころが満載で面白い。
なんでも金で解決しようとする若君で一人称が余って・・・(笑)

負けず劣らず素敵なのが、中村やにお演じるPC4:雲雀風見だ。
キャラの性別は男なのだが、外見は自他共に認めるかわいさの美少女。
生徒会長なので一人称は会長。
会長が通れば道行く人たちが
「会長だ!かわいい!」、「本当だ!かわいい!」と口にすると言う(笑)

ツッコミ担当のPC2は、アリアンロッド・サガ・リプレイ・ゲッタウェイでも
ツッコミ役ヒルダを演じるイラストレータの渋沢佳奈。

PC3は、DX3デザイナーの矢野俊策。
PC2の1つ上の兄というキャラだ。

PCにUGNやFHのキャラがいないので
レネゲイドに関する知識を教えてくれる人が身近にいないと言う
王道なんだけど、これまでのDXのリプレイには無かった展開。

このためPC1とPC2しかいない第0話があって
第1話で4人が合流するという展開。

デザイアのGMだから今後の展開は、
いろいろと裏のあるストーリーが期待できると思う。

来月発売のナイツも楽しみだ!


 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバック

この記事へのトラックバックの一覧です: ダブルクロスのリンク型キャンペーンリプレイ、デイズ:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。