« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012.11.29

Windowsゲーム「初音ミク冒険記」、ショップのLua対応2

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

ショップのLua対応を少しずつ進めてます。

■Lua対応前
Screenshot0069

■Lua対応後
Screenshot0070

そっけない感じだったメッセージが
少し良くなった気がしませんか?
(自己満足レベルかもしれないけど・・・)

■ショップによるメッセージの違い
ルネッタ・キーア
Screenshot0071

食わねーわよ
Screenshot0072

別にショップごとにメッセージを変える必要はないんだけど
せっかくLua対応にするんだしね。

今はネルやハクの画像を左右反転描画しているんだけど
ショップのことを考えると
デフォ子みたいに、ちゃんと右向き画像を別に用意した方が良いかもねぇ。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

2012.11.27

Windowsゲーム「初音ミク冒険記」、ショップのLua対応1

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

ショップのLua対応に着手しました。

現在、ショップではネルやハクがちょこっと
会話っぽいメッセージを表示しているのですが
それはC言語側で書いていました。

このメッセージ部分をLuaに持って行く事で
C言語側をコンパイルすること無く
メッセージをいろいろい変更しちゃうぜ!ってことがやりたい。

これまでの初音ミク冒険記では、
各マップのイベント関連をLuaスクリプトにしていました。
(イベント進行状況のフラグ設定、宝箱の配置、
 会話メッセージ、会話中に表示されるバルーン、
 一部の効果音/BGM切り替えなど)

Luaスクリプトを呼び出すためにはLuaのVMを用意するんですが
これまでは1つのLuaのVMを使いまわしていました。
単にそれ以外思いつかなかっただけという話だったりします。

これをショップに適用しようとすると
「アイテムの売買をしたい」を選ぶまでのLuaスクリプトと
「アイテムの売買をしたい」を選んでショップメニューを抜けるまでのLuaを
切り替える必要があります。

これだと、ショップメニューに入る前に読み込んでいたLuaスクリプトを
もう一度指定して読み直す必要があります。

まぁ、このくらいなら大したこと無いんですが
将来的に敵の思考ルーチンとかをLuaに持っていくことを考えています。

普通、違うマップにも同じ敵がいるよねぇ。

その都度、同じ内容をコピーしていたら
直す時にあっちもこっちも直す必要があるよねぇ。

それって面倒くさくない?

それよりも、敵ごとにLuaスクリプトを読み込んでいく方式の方が良さそう。

そう考えた時にどうしてもイベント関連のスクリプトと
敵のスクリプトを複数同時に読み込むといったことが必要になる。

実は、ショップのLuaスクリプトを作るに当たってのポイントはココにある。

そう、同時に複数のスクリプトを読んでも大丈夫か
今のうちに検証しておこう!ってこと。

今後、デバッグメニューとかも作ろうと思っているので
そこも別のLuaスクリプトにしておくってことがやりたいのです。

調べてみたら、そんなに難しくなくできそうだったので
まず、影響範囲が小さなところからお試し版を作るという作戦。

とりあえず、同時に複数のLuaスクリプトを読むことには成功しました。
ここから少しずつブラッシュアップですかねぇ。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

2012.11.23

Windowsゲーム「初音ミク冒険記」、お買い物システムを実装した2012/11/23版公開

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

本当は今日も仕事に行くべきなんだが
会社の入っているビルが全館停電の日なので
チマチマと「初音ミク冒険記」を作ってました。
(明日は朝から仕事に行かなきゃ)

2012/11/23版公開

今月に入ってから実装を始めた「お買い物システム」が
ある程度動くようになったので公開します。

Screenshot0061

最終的にはショップメニューの上の方に出る
ネルやハクのメッセージをLuaスクリプトから制御する予定なので
まだ、ショップ関連は完成じゃなかったりする。

ショップのLua関連については、
今後の記事で書こうと思っています。

ダウンロードはコチラから。

さて、今回の主な変更点は以下のとおり

「お買い物システム」

これまでの記事でも書いていたように
ショップ関連では、イベントの進行状況に合わせて
メニューや売っているものが変わるようになっています。

例えば、ルネッタ・キーアで
ボカロタウンに来てルカと話す前に買い物しようとした場合
こんな風に装備メニューがありません。
Screenshot0062

それが、ボカロタウンでルカと話した後の場合
こんな風になります。
Screenshot0063

次は品揃えの話。
食わねーわよで
ボカロタウンに来てルカと話す前に買い物しようとした場合
こんな風に購入できるアイテムが1ページのみです。
Screenshot0064

ボカロタウンでルカと話した後の場合
品揃えが増えて購入できるアイテムが2ページに渡ります。
Screenshot0065

Screenshot0066

現時点だと大してコインも持っていないので
買い物を楽しむって感じにはならないかもしれませんね。

第1章でコレクターズ・アイテムをゲットしていたら
売ればコインが150増えるので少しはマシかもしれないけど
コレクターズ・アイテム=ノート・コレクター+コイン・コレクター
なので売らない方が良いと思うし。

早く、ウータウの森の敵を作るところまで行かないとなぁ。

そうそう、コンパクト収納ベルトですが、売れないことにしました。
複数アイテムを持っている状態でコンパクト収納ベルトを売る
というパターンを考えるのが面倒だったので・・・

ルネッタ・キーアと食わねーわよの会話を追加

ちょこちょこ増やしていきました。

Screenshot0067

Screenshot0068

買い物前にネルやハクと会話しておくのも良いかも?

注意事項1

前回同様、過去の初音ミク冒険記が動かせる環境がない人は
「ミクやルカ」の画像が含め
全キャラが白いマスク画像で表示されます。

過去の初音ミク冒険記が動かせる環境がある人は
ダウンロードのページに簡単な作業手順をまとめたので
それに従って実行環境を構築して下さい。
不明な場合はコメント下さい。

また、過去の初音ミク冒険記が動かせる環境がある人も
「ミクやルカ」の画像は表示できても
「デフォ子」や「ネル」、「ハク」、
「レン」、「リン」、「MEIKO」、「KAITO」、
「モモ」、「テト」の画像が
真っ白で表示されますので、あしからず・・・。

注意事項2

第2章のマップボカロタウン、ウータウの森ともに
マップ画像は、マップ間移動ができる部分や
調べることが出来る場所の目印程度しかありません。

少しずつマップチップも作っていこうと思いますが
気長にお待ちください。

画像関連は、今後もいろいろとネックになるような気がしています。

グラフィック出来る人いないだろうか・・・

追加、修正した機能のリスト

・ショップ関連のゲームモードの追加
 アイテムを買う
 アイテムを売る
 装備を買う
 装備を売る

・ショップ関連のメッセージ表示枠の処理追加

・ショップ関連やキャンプメニューの装備、スキル、アイテムの選択用の
 メッセージ枠の複数ページ対応
(キャンプメニューの方は少し作りかけていたのだが、バグだらけだったので修正)
(関連して画面右上に表示されるページ切り替えのメッセージを変更)

・キャンプメニューの操作説明でページ切り替えのメッセージ表示を
 エッジ付きフォントに変更

・キャンプメニューのスキルやアイテムで「効果がなかった」などのメッセージ表示時
 キャンセルボタンで使う/使わないメニューに戻ってしまう不具合の修正

・アイテムを使用する/捨てるなどしてアイテムがなくなった際の
 指カーソルの位置がおかしくなる不具合の修正

・ルネッタ・キーアと食わねーわよでの会話内容の追加

・Luaスクリプトから装備情報を取得する処理でアクセサリの取得が未対応だったので追加

・Luaスクリプトからアイテムの入手情報を取得する処理を追加

・内部処理修正(主に共通関数化)やコメント整備(ゲームの動きには影響なし)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

2012.11.18

Windowsゲーム「初音ミク冒険記」、本日の「お買い物システム実装版」の公開は見送ります

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

当初の予定では、
今日、お買い物システム実装版を公開するつもりでしたが
今日の公開は見送ることにしました。

待っていた方々、すみません。

装備を買う以外は、だいたいできてます。
たぶん、今日中には装備を買うも実装できる予定。

ただ、以前にも少し書いたように
キャンプメニューの装備、スキル、アイテムにも関わる不具合が
いろいろと見つかったので、
ちょっとソースを整理する時間を取ろうかなと思いまして。

とりあえずショップ用のLuaスクリプトの実装を始める前に
一度公開しようと思っています。

が、今週と来週は、仕事が忙しいこともあり
今月中に公開できるかは微妙なところです。

一応、イベントの進行状況に合わせて
買えるアイテムが増えるところは実装できました。

冒険者仮カードの入手前と入手後で
「ルネッタ・キーア」と「食わねーわよ」の品揃えが変わります。
「ルネッタ・キーア」では冒険者仮カードを持っていないと
「装備を買う」、「装備を売る」のメニューが表示されないようにもなってます。

今のペースだとウータウの森の実装開始は、年明け以降になりそうだなぁ。

ウータウの森の実装前にやりたいこと。
・ショップのLuaスクリプト対応
・デバッグメニューの実装
(ゲーム実行中にアイテムや装備情報などを読み直し、イベントフラグの表示切替)
・セーブデータコンバートツールの作成
・「コレクターズ・アイテム」などの自動収集アクセサリの実装

少なくともセーブデータコンバートツールの作成が終わらないと
自動収集アクセサリの実装とか敵を増やすといった対応がしづらいしなぁ・・・

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

2012.11.16

Windowsゲーム「初音ミク冒険記」、お買い物システムを作ろう5

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

「装備を売る」と「アイテムを売る」が、だいたい完成。

実は、将来的に改良したいところが若干あるんだけど
ショップ関連のLuaスクリプトの仕様が固まってからの方が都合が良いから
とりあえず「完成」としておく。

次は「アイテムを買う」かな。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

2012.11.15

Windowsゲーム「初音ミク冒険記」、お買い物システムを作ろう4

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、「装備を売る」を実装中のかげさんです。

「アイテムを売る」の実装中に「アイテム」メニューのバグを見つけたように
「装備を売る」の実装で「装備」メニューのバグがいくつか見つかった・・・

思ったより参考元ソースの不具合が多い。

それとショップメニューでは
今までと若干異なるLuaの制御を考えているので
目標にしていた次の土日に公開は難しいかもしれない。

Windowsゲーム「初音ミク冒険記」、お買い物システムを作ろう2
の記事を書いた時にはイケルかも?
と思っていたのだが・・・

でも、頑張ってみるぜぃ!

さてさて、見つかった不具合は今のところ2つ

■1つ目
今のところ装備できるものは
武器、防具、靴、アクセサリーそれぞれが2種類ずつしか
入手できないので気付かなかったのだけど
武器やアクセサリーは3つ目を入手した時に
右側の変更対象装備の装備名称の表示がおかしくなる。

■2つ目
例えば防具が3種類、靴が2種類あった時に
1つは装備中で、
残り2つが右側の変更対象装備の装備名称として表示されるのだが
変更対象装備の2つのうち、2番目に表示されるものに指カーソルを当てて
キャンセルボタンで装備種別に戻り、靴を選択すると
指カーソルが1番目に戻らず、防具で選択していた2番目になっている。

「アイテム」メニューは、問題ないのだが・・・


たぶん、売れないアイテムを選択した時の処理が決まれば
ある程度「装備を売る」は完成かな。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

2012.11.13

Windows 8をインストールした時のこと(まとめ)

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows8のアップグレードインストール失敗するのを
回避した方法を書くのを先送りしていたのだけど
このところ検索キーワードで
初音ミク冒険記関連以外ではWindows8が上位に来るので
そろそろ記事を書こうかと。

Windows8の再インストールすることがあった時のためにも
一応、ハードコピーとかも交えたメモを残しておきます。

かなりの長文です。

■Windows 8 アップグレードアシスタント
ダウンロード先はコチラ

このツール自体は無料で使えるツールで
現在の環境をWindows 8にアップグレードできるかの診断をしてくれる。

Win81

かげさんのマシンでは7つの要確認項目がありました。


Win82

Win83

ざっくり説明すると
1つ目はDVD再生についてです。

Windows8ではコスト削減のため、DVD再生ソフトが標準ではついていません。
(ライセンス料の問題らしい)

このため、市販のDVD再生ソフトを入れてねってことです。

2つ目はセキュアブートなので気にしないでおきます。

3つ目は、マイクロソフトが提供している無償のウイルス対策ソフトです。
これはWindows 8ではWindows Defenderという同等のものが
標準でインストールされるのでアンインストールしても問題ありません。

4つ目以降は、Visual Studio 2008をインストールした時に
勝手に入ったSQL Serverなので、
かげさんは使っていないので無視してOK。

そもそも自宅でDB組むならSQL Serverにはしないと思う。
実は昔、SQL Serverを使ったプロジェクトでいろいろと痛い目にあったので
かげさん個人としては、DBサーバとして余り信用していなかったりするので。

Win823

すみません。
このハードコピーは、どのタイミングで取ったのか
メモを残していなかったので
もしかしたら後ろにあるDVDからのセットアップのタイミングで
出たものかもしれません。
うまくいかなかったので、いろいろ選択肢を変えたりしながら作業したので
メモがとっちらかってしまっていて・・・

気を取り直して、上のハードコピーですが
アップグレードアシスタントの時にハードコピーを取り忘れていたと思われ
Intelのネットワークカードもダメでした。

ちなみにNetwork ConnectionsはWindows8版というのもあるので
先にWindows7にWindows8版をインストールしたのですが
それでも引っかかりました・・・
なぜだ?

そんなこんなで上の2つだけアンインストールしました。

アンインストール後、再起動するので改めてWindows7にログインした時に
以下のような画面が出ます。
中断したところから続行するを選んでください。
※最初からやり直すは、本当に最初からやり直しになります。
Win84

最終的に、ここの選択が失敗した要因みたいです。
最初は「Windowsの設定、個人用ファイル、アプリ」を選びました。

そうするとWindows7→Windows8のアップグレードインストールがおかしい
に書いたようにWindowsのセットアップで行われるリブートで
30分近く待っても無反応(ディスクアクセスすらしていない)状態で止まってしまった・・・

失敗した後の復旧についても後で書きますので
説明はこのまま続けます。

■Windows 8 アップグレード
上の画面で引き継ぎ方法を選んだら次にこんな画面が出ます。
Win85

アップグレードアシスタント自体は無料なんだけど
Windows8を購入する流れにつながっているという罠(笑)

ちなみにかげさんが最初に気になったのは値段の3,300円
あれ? 6月以降に買ったマシンだから1,200円にする
クーポンの入力ができるはずなのにいきなり「注文」?

後から支払方法を入力するところが出てくるから
そこで入力するのかもと思って「注文」を選択

Win86

なんか1つ項目が増えたけど
これってインストールメディアが欲しけりゃ追加費用をいただくぜ
ってこと?

そのまま「確認」にしちゃえ。

Win87

うーむ、請求先住所の入力が先なのね。

Win88

そして支払い情報の入力が来た。
おいおい、どこでクーポンコード入れるんだよ。
と思いながら次へ

Win89

ようやくプロモーションコードの入力欄が登場
クーポンコードでなくてプロモーションコードだったか。
コードを入力して適用へ

Win810

よしよし、1,200円になったぜぃ

Win811

注文確定処理中

Win812

ここでプロダクトキーが表示される。
テキストエディタでこのコードを保存するとリブートした時に見れないので
デジタルなメモじゃなくてアナログなメモにしましょう。

かげさんはノートにメモりました。

注文内容を確認するとこんな感じ。
Win813

そしてダウンロードが始まる。

Win814

Win815

Win816

インストール方法の確認が来ます。

Win817


再インストールすることも考えてISOファイルをDVDに焼くことにしました。
まぁ、一発でうまくいくとは思えなかったし。

Win818

そしてWindowsインストール恒例のイベントリブートが来ます。

なお、DVDに焼いてインストールする場合
DVDからマシンをブートすると引き継ぎセットアップができません。
選択を進めていくとセットアップできないと言われる。

アプリとかの引き継ぎセットアップは、既存のWindows上から行います。

Win826

続きにします。

Win819

前にメモしたプロダクトキーを打ち込みます。

Win820

ライセンスを確認したら次へ

再び引き継ぐ項目が出るので選択して次へ
引き継げないソフトをアンインストールしていない場合は
このタイミングでアンインストールの処理を選べます。

順当に進むと以下の画面が出ます。
Win827

ここからが本番

Win828

しばらくすると再起動します。

うまく行けばリブート後にセットアップが続くのでしょうが
かげさんはこのタイミングでのリブートで止まってしまいました。

■セットアップ中の再起動後にフリーズした後どうしたか
30分近くハードディスクにアクセスしないので
電源をブッチしました。

この状態でマシンを再起動すると
Windows8
Windowsセットアップ
Windows7
の3つがブートローダで選択できる。

Windows8を選択するとブート後、
フリーズする時と同じ状態がしばらくした後、画面が暗くなって
メトロの画面も拝めず、勝手にリブート。
2~3回繰り返したが状況は変わらず。

Windowsインストールを選択すると
先に説明した白い丸がクルクルと回っている状態のままとなる。

Windows7を選択すると以下の画面が表示されます。

Win830

Windows8のセットアップ開始前の状態に戻るので
なんとか復旧できます。

が、かげさんの場合、LANカードのソフトをアンインストールしてたので
ネットに繋がらなくなりました。

セットアップが長かったので、その隙に別のマシンから
LANカードのソフトウェアをダウンロードしていたので
それをセットアップしてとりあえず復旧。

■次の手立ては
引継ぎをする、とうまくいかないのかも?
と思ったのでアプリの引継ぎをなしにすることにしました。
個人用ファイルのみの引継ぎは大してデータがないので無視して
「何も引き継がない」ことに。

ライセンス的にVOCALOID2の初音ミクやPhotoShopの都合があって
Windows7を8にアップグレードしてアプリも引き継ぎたかったのですが
この2つ以外のソフトでライセンスが絡むのはEmEditorとKingOfficeだけなので
影響は少なかったりします。
(こんなこともあろうかと思って他のソフトはVisual Studio以外ほとんどセットアップしていない)

実は、かげさん、Windows8のコンシューマープレビューでも
セットアップでハマったので
今年買ったマシンは、こういった自体に備えて
ハードディスクのパーティションを1つまるまる空けておいたこともあり
そのパーティションにセットアップし、
Windows7とWindows8のデュアルブートにすることに。

もともと2TのハードディスクをCドライブ、Dドライブ、Fドライブの3つに分けていて
CをWindows7、状況によってはDはWindows8、Fドライブはデータドライブとしてました。
(Eドライブはブルーレイドライブです)

データドライブをFにしてたのは、初音ミク冒険記の開発メインマシンだった
WindowsXPマシンでデータドライブをFにしていたからというのと
Windows8は、インストールしたパーティションがCドライブになることを知ってたから。

先ほどCをWindows7、DをWindows8にと書きましたが
Windows8を起動するとCがWindows8、DがWindows7のドライブになるので
データドライブは、その影響を受けないほうが安全と思っていた
というのもあります。

ここから先の説明ではハードコピーが取れなかったので
テキストメモのみになります。

何も引き継がない場合、DVDをセットして再起動すれば
Windows8のセットアップが始まります。

前述したのと似たような手順で進みます。

リブートした後すぐにパーソナル設定の画面にたどり着きました。

■パーソナル設定
色はデフォルト
マシン名を指定

■設定
 ※ここから先は、スマホみたいにドラッグしてオプションのオンオフしたりします。

「簡単設定を行う」を選ぶと
Microsoftに情報が送られるみたいなので
自分で設定する
はい、共有を音にしデバイスに接続します

PCを保護し、最新の状態に保つ
Windows Update
重要な更新プログラムと推奨される更新プログラムを自動的にインストールする
新しいデバイス用のデバイスドライバー、アプリ、情報を自動的に入手する(オン)

プライバシやPCを保護する
Windows SmartScreenフィルターをオンにしてファイルとアプリの安全性を
microsoftに確認する(オフ)
Internet Explorer SmartScreenフィルターをオンにしてURLとダウンロード内容の安全性を
Microsoftに確認する(オフ)
Internet ExplorerでアクセスしたWebサイトにDo Not Track要求を送信する(オフ)

Windowsとアプリの機能向上のために、情報をMicrosoftに送る(全部オフ)
Windowsストアの機能向上のために、アプリが使うWebコンテンツのURLを送る
悪意あるアプリやマルウェアに対するマイクロソフトの対策をサポートするために
Microsoft Active Protecitn Serviceに参加する
Microsoftのサービスの機能向上のために、
位置情報認識アプリを使う場合に一部の位置データを送る
Microsoftのソフトウェアとサービスの機能向上のために、
カスタマーエクスペリエンス向上プログラムに協力する
(メール情報の改善のため、ファイルが定期的にダウンロードされます)
Windowsヘルプコンテンツの品質向上のために、
ヘルプエクスペリエンス向上プログラムに情報を送る

問題解決策をオンラインで調べる
問題の解決策をWindowsエラー報告を使って調べる(オン)
一部のサイトでのエクスペリエンス工場のために、Internet Explorerの互換リストを使う(オフ)
アプリと情報を共有する
アプリで自分の名前とアカウント画像を使うことを許可する(オン)
Windows位置情報プラットフォームをオンにして、
アプリがユーザの位置を確認できるようにする(オフ)

■PCへのサインイン
メールアドレスはWindows Liveアカウント同様に
セキュリティ情報もWindows Liveアカウントと同様

設定の間にチャームの出し方の説明があった。

チャームというのはWindows8のスタートメニューみたいなものです。
画面右上にマウスを持っていくと右側に表示ます。

その後、アプリなどの「インストールしています」の文言が
背景色をグラデーション変化しつつ表示される。

さぁ始めましょうの後にモダンインタフェース(旧称メトロUI)が表示されました。
Windows8

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

2012.11.12

Windowsゲーム「初音ミク冒険記」、お買い物システムを作ろう3

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

お買い物システムの4つのメニューのうち
一番カンタンと思われる「アイテムを売る」を実装してみた。

実は「アイテムを売る」を実装していて気付いた
既存のキャンプメニュー「アイテム」のバグ対応の方が
時間がかかっていたりするのはナイショです。

Screenshot0058

Screenshot0059

アイテムの価格は、かなりテキトーなので変わると思います。

HPを5回復する「のど飴」を20コインくらい?
回復量の4~5倍くらいの金額が妥当かなぁ
と思っています。

それが高いか安いかは微妙なところです。
何か意見がありましたらコメントいただけると嬉しいです。

ちょっとロゴで隠れちゃってますが
イベントアイテムは基本的に売れません。
Screenshot0060

その他アイテムは、売れるものと売れないものを作るかもしれません。
ネギレベルアップの素とかは売れない方が良くて
コンパクト収納ベルトは、売れても良いかなぁと思ったりするので。

次は装備を売るに着手する予定。
アイテムよりも少し改造が多そうな予感。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

2012.11.10

回線を「auひかり」→「J:COM 160M」に変更

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

かげさんの家ではテレビがJ:COM、
ネットの回線がauひかりだったのだが
ネットの回線もJ:COMにすると利用料金が若干さがるので
回線を乗り換えることにした。

これまでもNTT→J:COM→auひかりと
乗り換えていたので家のネットワーク設定は
特に問題ない。

実は、J:COMのモデムは、LANポートが1つしかない。

この為、NTTやKDDIの光ルータのモデムと違って
J:COMで複数台のマシンをネットにつなぐ時には
ルータが必要になる。

かげさんは一度J:COMにしてたことがあるので
既にルータは持っている。
なので接続上は問題が無い。

が、久々にルータをつないで困った。
ルータの設定画面が表示されなかったのだ。

ルータはBBR-4HGを使っているので
デフォルトのLAN側のIPアドレスは192.168.11.1のはずなのに
なぜか、つながらない。(PINGも通らない)

念のため「バッファローのIP設定ユーティリティ」で
ルータを検索したところ、やはりIPアドレスは192.168.11.1。

うーむ、「バッファローのIP設定ユーティリティ」を使っても
ルータのログイン画面につながらない・・・



仕方ない、一時的にパソコン側のネットワークアドレスを変えることに。

通常は、ルータやモデムくんがIPアドレスを自動的に割り振るDHCPなんだが
固定IPで192.168.11.2としてデフォルトゲートウェイを192.168.11.1とする

これでネットワークアドレスが同じなので
ブラウザから192.168.11.1を叩けばつながるよね。



よし! つながったぜぃ!

やっぱり設定はFTTHになっていた。
そーいえばauひかりにした時もしばらくルータ使っていたんだった・・・

設定をFTTHからCATVに変更して
IPアドレスはモデムから割り振られるのをパソコンに流すように設定。

早速、接続確認。
あれ? 接続テストに失敗する?

あ、ネットワークアドレスを固定IPにしてるからか・・・
ということで再びパソコンのネットワーク設定をDHCPに戻してみる。

よし、インターネットにつながるね。
他のパソコンもルータにつなげてみよう。

うん、2台目もつながった。

じゃあ、回線速度を確認してみよう。

なお、回線変更前の速度は
■変更前
下り受信速度: 40Mbps(40.7Mbps,5.09MByte/s)
上り送信速度: 30Mbps(30.2Mbps,3.77MByte/s)

■変更後
下り受信速度: 40Mbps(40.2Mbps,5.02MByte/s)
上り送信速度: 7.7Mbps(7.79Mbps,974kByte/s)

げ! 下りは大して変わらんけど
上りが激遅じゃね?

つーことは、ブログの画像アップとか
初音ミク冒険記のアップロード
クラウドサービスへのデータアップロードは遅くなるのね・・・

まぁ、初音ミク冒険記はhttpじゃなくてFTPでアップロードするから
若干早いかもしれないけど・・・

後、早くするとしたらルータとLANケーブルだなぁ。
マシン側は1000base-T対応になっているのに
ルータは100baseだし、LANケーブルも
昔買ったのばかりだからカテゴリ5が多い。

せめてLANケーブルを5eにするとかした方が良い気もするが
いっそ、1000base対応のルータを買って
ケーブルをカテゴリ6で揃え直すのがもっと良いかもしれない。
(ケーブルが無駄に長すぎるし・・・)

J:COMの160Mといってもルータが100Mなので
モデムとルータ間でも通信速度が落ちて
さらにWindowsネットワークだと伝送効率が低いから
2段階でネットワーク速度が落ちるんだよなぁ。

ネットワークOSのUnixをベースにしているから
Linuxのネットワークと比べてWindowsネットワークは伝送効率が悪い。
(Vista以降だとXPよりマシなんだが)

ちょっと1000base対応のルータを物色してみようかな。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

2012.11.08

Windowsゲーム「初音ミク冒険記」、お買い物システムを作ろう2

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

前にWindowsゲーム「初音ミク冒険記」、お買い物システムを作ろう
という記事を書いてから半年くらいになります。
(放置しすぎじゃね?)

ある程度、お買い物システムの構想を決めました。

まず、「ルネッタ・キーア」や「食わねーわよ」で
「アイテムの売買をしたい」を選んだら
こんな画面に遷移するようにします。
Screenshot0056

「ルネッタ・キーア」だとネルの顔グラ、
「食わねーわよ」だとハクの顔グラを画面上部に表示し
何か一言をくれるようにしようと思ってます。

「アイテムを買う」と「アイテムを売る」では
現在のキャンプメニューの「アイテム」と同じユーザインタフェース。

「装備を買う」と「装備を売る」では
現在のキャンプメニューの「装備」と同じユーザインタフェース。

てな感じにすると良いんじゃないかなぁと。

17日か18日には、お買い物システム実装版を公開したいなぁと思ってます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

2012.11.04

Windowsゲーム「初音ミク冒険記」、第2章メインステージ「ウータウの森」へ行ける 2012/11/04版公開

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

本日3つ目の記事になります。
こんなに書いたの久々な気がする。

2012/11/04版公開

気づいたら約2ヶ月も公開が滞っていた・・・

お待たせしました。
Windowsゲーム「初音ミク冒険記」2012/11/04版公開です。

今日、64ビット版 Windows 8 Proでの動作を確認しました。
Windows 8でもキーボードやゲームコントローラーを使えば遊べます。

ダウンロードはコチラから

今回の主な変更点は以下のとおり

ウータウの森に行くまでのシナリオ

基本的に今回はウータウの森に行くまでのシナリオ部分を作りました。

アクションRPGを目指している割には
アクション部分が全然増えないし、バグも減らないな(笑)

今回は、登場人物がかなり増えるので、
増えたキャラの説明やらなんやらを
書いてみると結構な文量になりました。

2012/09/02版の時点で一番会話量が多かった第2章で最初のルカとの会話の
大体4~5倍くらい量が増えてます。

だいたい当初想定通りの文量だったのですが
通しで実行してみると気になる点があったりして
文章の調整に時間がかかりました・・・

第2章のメインステージとなるウータウの森に行ける

シナリオが進むとウータウの森に行けるようになります。
具体的には「ボカロタウン入口」のマップの左端にいくと
以下のような選択肢が出ます。

Gotonextarea

なお、以前の記事にも書いたように
マップ切り替えの部分を先に作りたかっただけなので
マップの右上に「ウータウの森入口」と表示されるマップに行けるだけです。

「ウータウの森入口」から右に行こうとすると
以下のメッセージが出て進めません。
Screenshot0050

ウータウの森用のBGMが鳴ってボカロタウンに戻ってこれるようになっています。
Screenshot0051

ウータウの森に行くまでのプレイ時間は
・ニューゲームから始める
・メッセージ表示速度は「早い」でメッセージスキップは一切なし
・ミクの移動ではクイックムーブを使わない
(移動速度アップの手段はクイックステップを活用)
・第1章までの全アイテムを取得
・基本的にメッセージは可能な限り全パターンを表示する
という条件で1時間くらい。

ネギレベルアップの仕組みを実装しました。

と言っても現在はネギレベルを上げるアイテムである
「ネギレベルアップの素」を多くても2個しか入手できないので
ネギレベルアップはできません。

ネギレベルアップ関連で変更が入ったのは大きく3つ

1.ステータス画面(下の方にネギレベルが表示される)
Screenshot0052

2.「アイテムを交換したい」メニューの追加
それから第1章で「ネギレベルアップの欠片」を2個入手している場合
(普通にプレイしていたら2個ゲットすることは無いと思うけど)
ルネッタ・キーアでネルに
「ネギレベルアップの欠片」2個を「ネギレベルアップの素」1個と
交換してもらえる「アイテムの交換をしたい」というメニューが増えました。
Screenshot0053

このメニューはルネッタ・キーアでネルと会話すると増えます。

3.ミクの部屋にアイテムを設置
ストーリーが進むとミクの部屋にアイテムを設置できます。
設置したアイテムを調べるとネギレベルアップに関する情報を確認できます。

ネギレベルが上がると、こんなふうになります。
Screenshot0055

注意事項1

前回同様、過去の初音ミク冒険記が動かせる環境がない人は
「ミクやルカ」の画像が含め
全キャラが白いマスク画像で表示されます。

過去の初音ミク冒険記が動かせる環境がある人は
ダウンロードのページに簡単な作業手順をまとめたので
それに従って実行環境を構築して下さい。
不明な場合はコメント下さい。

また、過去の初音ミク冒険記が動かせる環境がある人も
「ミクやルカ」の画像は表示できても
「デフォ子」や「ネル」、「ハク」、
「レン」、「リン」、「MEIKO」、「KAITO」の画像が
真っ白で表示されますので、あしからず・・・。

注意事項2

2012/09/02版で「現在できているシナリオは、ここまでです。」
というメッセージが出た直後にセーブしたデータ、
もしくは
第1章完了直後に行ったセーブデータから始めると
イベント発生タイミングとかが綺麗な流れになります。

なお、「現在できているシナリオは、ここまでです。」の
メッセージが出た後に別のマップに移動してからセーブしたデータをロードすると
メッセージが出るタイミングとかが、
おかしなタイミングになる可能性がありますので注意して下さい。

具体的に書くと
「居住エリア」に入ったタイミングで発生するイベントが
綺麗に始まらない可能性があります。

注意事項3

食わねーわよでのハクとの会話メニューには変更がありません。

Screenshot0042 「話がしたい」
を選択しても新しい会話がなく
「アイテムの売買をしたい」
を選択しても買い物はできません。

本当は今回の公開に合わせて作ろうかなと思っていたのですが
作り始めるとさらに公開が先送りされそうだったので
今回はパスしました。

この次の公開では会話内容が増えて
買い物ができるようにしたいなぁと思っています。

ゲームシステムとの絡みでネルの会話内容は
結構ネタがあるんだけど
ハクの会話内容がネルに比べて不足気味だったりします。

うわさ話とかもあるようにしたいので
何かネタをくれる人がいると嬉しいかも。

注意事項4

コレまでもそうでしたが
第2章のマップボカロタウン、ウータウの森ともに
マップ画像は、マップ間移動ができる部分や
調べることが出来る場所の目印程度しかありません。

少しずつマップチップも作っていこうと思いますが
とりあえず買い物の処理が終わってからの着手になると思うので
気長にお待ちください。

画像関連は、今後もいろいろとネックになるような気がしています。

グラフィック出来る人いないだろうか・・・

その他

初音ミク冒険記のゲーム画面が小さいと思う方は
初音ミク冒険記のウィンドウの角をドラッグして
サイズを変更してみて下さい。

SNSでゲーム画面の解像度を上げるという案も出てたのですが
試しに解像度を上げたところ、いろいろと問題があるのが分かったので
当面、画面サイズはゲームウィンドウ内がPSPサイズの480x272のままで行きます。

追加、修正した機能のリスト

・セーブデータ数を60→120に変更

・起動パラメータありで起動した時のデフォルトでロードする
 セーブデータ番号の変更を手動だけじゃなく自動で行う
 デバッグ用の設定を追加
(最後にセーブもしくはロードしたセーブデータを
 次回起動時のデフォルトロードデータとする)

・顔グラとしてリンとレン、モモとテト、MEIKOとKAITOを追加

・ルカの部屋を出た後のイベントを追加

・イベントでミクが自動移動する時の移動速度がおかしい不具合の修正

・ゲームオーバー時に表示されるメニューにロードを追加

・スクリーンショット時にロゴも出力されるようにした
(スクリーンショット時に一瞬画面中にロゴが表示されるため
 デバッグ中にスクリーンショットのボタンが押されたかも分かるので)

・(内部変更)datファイル読み込み処理をmain.cpp→myTxtLoad.cppに移動

・アイテムメニューで冒険者仮カードを使うと工事中と出る不具合の修正

・グラフィック未作成マップの右上に表示するマップエリア名の表示を
 マップレイヤ1→マップレイヤ4に変更

・ボカロタウン入口とウータウの森入口を行き来できるようにした

・直前のBGMがmp3ではなくwavだった時の不具合の修正

・LuaスクリプトからBGMフェードアウトをできる関数を追加
(最終試練の石碑があるマップのロジックを共通関数化)

・Luaスクリプトからmp3の通常再生をできる関数を追加
(イベントが進行するとボカロタウンの入口から出ようとした時に)
(メニューが表示されます)

・ルネッタ・キーアのメニューに」
 「ネギレベルアップの欠片」×2を「ネギレベルアップの素」に交換する
 「アイテムを交換したい」を追加

・ステータス画面にネギレベルを表示するロジックの埋め込み

・4択の選択ダイアログがアルファブレンドされていなかったので修正

・ネギレベルアップができる「魔法のネギ用プランター」の関連処理を追加

・Luaスクリプトからネギレベルアップに関連する値を取得できるようにした

・Luaスクリプトから数値の引数を1つだけもらえる書式文字列の命令を追加

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

ようやくWindows8が動いた!

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

詳細は別の記事にするけど
とりあえず正式版のWindows8 Proが動いた!

証拠のハードコピー
Windows8


Windows 8 Pro正式版でも初音ミク冒険記が動くことを確認!
Win8deboukenki1

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

Windows7→Windows8のアップグレードインストールがおかしい

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日からWindows7 ProをWindows8 Proにアップグレードしようとしているのだが
何度やっても再起動した後、白い丸がクルクル回っているところで
インストールが止まってしまう。
マウスもキーボードも何も効かない状態だ。

具体的には、Windows 8 アップグレードアシスタントで
Windows8に移行できないものをアンインストールして再起動後
インストールの「続きから実行」でインストール準備ができて再起動した時。

HDDにアクセスしてれば、まだ頑張っているんだなと思うんだけど
さすがに30分以上ディスクアクセスがない状態というのは
止まっているとしか思えない・・・

この状態でマシンを再起動すると
Windows8
Windowsセットアップ
Windows7
の3つがブートローダで選択できる。

Windows8を選択するとブート後、
フリーズする時と同じ状態がしばらくした後、画面が暗くなって
メトロの画面も拝めず、勝手にリブート。
2~3回繰り返したが状況は変わらず。

Windowsインストールを選択すると
先に説明した白い丸がクルクルと回っている状態のままとなる。

Windows7を選択すると

Windows8をインストール出来ませんでした お使いのPCは、Windows8のインストールを開始する直前の状態に戻りました
と出てWindows7がそのまま使える。 ここが唯一の救いかも。

ただし、かげさんのマシンの場合、LANドライバがWindows8に未対応ということで
アンインストールしないとWindows8のインストールが出来ない状態だったので
復旧後ネットを使う場合、LANドライバを入れ直す必要がある。

もちろん、Windows8のインストールを試みたマシンでは
ネットが使えないので別のマシンでドライバをダウンロードする必要がある。
(ドライバCDはあったのだが、最近ドライバのバージョンが上がっていたので)

うーん、これ、マシンを1台しか持っていない人で
ドライバCDを持っていない人は
同じ状況になったらアウトじゃねぇか?

「今すぐインストール」を選んでも「DVD」を作ってのインストールも同じ状況で止まる。
Windows 8 アップグレードアシスタントで問題になったのはLANドライバとMSEだけなんだけどなぁ。
(Microsoftのソフトウェアばかりが警告が出るという謎の事態になっている
 ほとんどVisual StudioインストールでインストールされたSQL Serverなんでどうでも良いが)

エラーコードでも出れば原因が分かるんだけど
なにの通知もせずにフリーズされると手のうちようがない。

Windows8は
これまでのWindowsの中でPreviewを含めて一番インストール失敗が多い気がする。

しかも、マイクロソフトのホームページに行っても
全然、同じような事例のことが載っていないんだよなぁ。

どーしようかな。
Windows8のインストールが出来るまで粘ろうとしたら
いつまでたっても初音ミク冒険記が公開できないし・・・

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

2012.11.03

今週末に初音ミク冒険記の最新版をアップします

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

土曜になるか日曜になるかは
まだ分からないけど
今週末に初音ミク冒険記の最新版をアップします。
(第2章のメインステージであるウータウの森の入口まで行けます)

今週前半にアップするつもりだったのだが
日本シリーズがあったのでアップが遅れてます。

一応、Windows 8の正式版をインストールしたマシンを作って
Windows 8で動くことを確認してからアップする予定です。

32bitのコンシューマプレビューで動いたので
特に問題はないと思うけど
64bit Windows 8 Proで動作確認するつもりでいます。

まともに動くマシンが3台あるので
XP、7、8の環境が作れるのは大きいかも。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »