« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014.05.28

線マップエディタを作るにあたって参考にできそうなサイト

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

単純に線を引くだけなら、やり方は分かるんだけど
一度引いた線を修正したりする処理だと
線を掴んだりする必要があるんだが、そのあたりのやり方が分かんね。

そこで、線の描画や修正、引いた線に情報を付けるとなれば
CADのシステムの作り方みたいなのがあれば
役に立つんじゃないかと想像したわけだ。

CADを思いついたのは
実は、かげさん、昔、CADソフトの拡張プログラムを作ったことがあるからじゃないかと
自分では思っている。

早速、「CADの作り方」ってな感じで、Google先生に聞いてみたら
CAD作ろ!
という記事を見つけた。

このサイトには、Delphi(でるふぁい)のサンプルプログラムもあるようだ。

そして、かげさんは、Delphiはバージョン1~2006までに限っては
全バージョンを使ったことがあるので
言語がDelphiでも全然OKだったりするのだ。

まぁ、さすがに初音ミク冒険記関連で使う言語に
Delphiを加えようとは思わないんで
DelphiのロジックをC#に移植する方向で考えてる。

作りたいのは線マップのエディタであってCADではないから
がっちり全部を読み込もうと思っているわけじゃないんだけど
参考になる考え方は、載ってそうなので、調べながら作ろうと思う。

とりあえずは、
・線を引く
・引いた線を修正する
・引いた線を削除する
・引いた線を移動する
といったあたりができれば、最低限OKな気がしている。

最近は、仕事も忙しいので、あまり時間は取れないが
初音ミク冒険記関連のプログラムをしているとストレス解消になるので
ちょっとずつでも進めていこうと思ってます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

2014.05.26

EXIT TUNESから吉原ラメントのクリアファイルが届いた!

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

「吉原ラメント UTAU盤 亜沙 feat 重音テト」の
応募者全員プレゼントのクリアファイル、
土曜日に、そういやいつ来るんだろう?と思っていたら、
届いていた!

表面は美しく、裏面にはキュートなテトさんがたくさん!

Tetoclearfile1

Tetoclearfile2

たぶん、今後、初音ミク冒険記の資料とかが放り込まれていくと思われる。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

2014.05.24

ベースマップソース作成ツールとマップクリエーターのマージ作業が終わった

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

Maptool02

元々別々のツールとして作っていた
・ベースマップソース作成ツール
・マップクリエーター
を1つにまとめることにした。

マップ編集関連では、もう1つ線マップエディタがあるんだけど
線マップエディタで使う情報の中に
ベースマップソース作成ツールで入力する項目が多い上、
マップクリエーターでも
ベースマップソース作成ツールで入力する情報が必要になるのに
その情報を編集する時はテキストエディタでパチパチ入力していた。

でも、テキストエディタだと入力チェックとかができないし
他のファイルとの整合性チェックも目視で確認するしかない。

そんなわけで、整合性チェックもできる画面の必要性を前から感じていて
似たような画面レイアウトを新しく作るなら、まとめてしまえ!
という発想になったわけだ。

まぁ、ファイル間の整合性チェックと言っても
親マップIDに対応するステージ情報があるか?
という点ぐらいなんだけどね。

使い勝手が良くなった点としては
ベースマップソース作成ツールが
これまで連動していなかったマップリスト情報との連動ができるようになったこと。

これまではベースマップソースで入力した値を手でパチパチと入力していたので
1回の入力でデータが連動できるし、
前は直前の1回分しかデータを持っていなかったので
2回以上前に作ったベースマップソースを作り直す時は
同じ内容を手入力していたのが、
リストボックスをクリックするだけで復元するようにしたので
変更もしやすくなった。

これで、こないだ記事にした線マップエディタができれば
長いこと構想だけだったマップ編集関連の作業がしやすくなるはずだ。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

2014.05.21

このところ、大きな進展が無い

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

このところ仕事が忙しいのと、週の頭に体調不良で1日休んだ分
今日も仕事が遅かった、かげさんです。

少しずつ初音ミク冒険記の開発は進めているんですが
相変わらず、デバッグ機能やら開発ツールをチマチマ作っています。

今は、マップの当たり判定で使う線マップを編集するツールを作成中。

Screenshot0128

この部分を線マップエディタで表示したら、こんな感じになる。

Linemapeditor

水色の印が、線の始点。
オレンジの印が、線の終点。

もっとも、線マップエディタといいつつ
まだ、既存のマップデータを読み込んで図のように表示するところと
スクロールバーに対応したマップ内のマウスで指定した座標を
取得するところまでしかできていない。

そう、まだ一番肝心な編集ができないのよ・・・

このツールは、初めてのC#+.NET版DXライブラリで作っているので
PictureBoxをゲーム画面にしたり、スクロールバーで
マップをスクロールするようにしているので
調べながら作っているから、サクサク進んでいるわけじゃないんで。

しかも、コレまでに作ってたベースマップソース作成ツールとか
マップクリエーターとデータ連動した方が良いので
そのあたりのことも考えないといけないしねぇ。

Linemapeditor02

こっちの画面では、座標を手入力することはできるんだが
やっぱり手入力よりは、直感的にマウスで線を引きたいんだよねぇ。

注:線マップのタブの時は、画面上部の編集ステージや編集マップとかは無視するんで
  数字の羅列が表示されている部分は、試練の洞窟エリア3だったりします。

この画面自体は、線の微調整ができるんで残す予定です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

2014.05.10

デバッグオプション追加手順を簡単にするツールを作ってみた

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

やりかけの作業は、いろいろ残っているのに
またまた別の作業に着手した。

どーでもいいけど、この集中力がなくて、飽きっぽいの、
どうにかならんかな?

さて、今回は、「デバッグオプション追加手順を簡単にする」ツールを作ってみた。

実は、デバッグ用にオプションを追加するのにも
結構な手順が必要だったりする。

以下、★が大きな手順で・が細々した手順

★テキストファイル編集関係
・「DebugMain.dat」に値とコメントを追加
・「デバッグ用ファイルについて.txt」にコメントを追加
・「readme.txt」の「■デバッグ用ファイルについて」にコメント追加

★VC++側の修正(myDebug.h)
・DebugInfo構造体にメンバの追加
・新しいオプション特有の処理の追加で関数が増える場合、プロトタイプ宣言を追加

★VC++側の修正(myDebug.cpp)
・initDebugの修正(初期値設定)
・initDebugの修正(デバッグメインファイル読み込み)
・writeDebugMainNumberDataの修正(数字データの場合、デバッグメインファイル書き込み用)
・プロトタイプ宣言が増えている場合、関数の実体を追加

★追加したオプションを使った具体的な処理の記述
・プロトタイプ宣言を増やした関数がある場合、具体的に記述する
・関数が増えていなくても、オプションに関連のある箇所の修正

★「初音ミク冒険記 デバッグファイル設定」ツールの修正
・画面レイアウトの変更
・デバッグファイル読み込み処理の変更
・デバッグファイル書き込み処理の変更

てな感じで、やること自体は、このように「まとめて」からは
手順漏れが減ったわけだが、
まぁ、機械的な作業で面倒なのだ。

★追加したオプションを使った具体的な処理の記述
については、自動的にやるのは難しいので自動化の対象外とした。

★「初音ミク冒険記 デバッグファイル設定」ツールの修正
については、C#のフォームとかも修正する必要があるので
追加項目の画面配置位置とかを自動でやるのは、難しいし、
デバッグファイルの読み書きした結果は画面項目と関係があるので
これも自動化の対象外とした。

しかし、他の項目については、やろうと思えば、自動化できる。

ということで、こんな画面を作ってみた。
Debugoptionadd

前に作った
「初音ミク冒険記 デバッグファイル設定」ツールに
「デバッグオプション追加」というタブを作って
そこに必要な情報を入れて「デバッグオプション追加」ボタンを押すと、
前述の手順の「初音ミク冒険記 デバッグファイル設定」ツールの修正以外は
全部自動的に行うようにした。

myDebug.hやmyDebug.cppを修正したファイルは、
既存の部分には影響なく
新しいデバッグオプションの処理が増えて
VC++で問題なくコンパイルできる。

★テキストファイル編集関係の3つのテキストファイルも
既存の行に影響を与えず、追加されるので便利だ。

現時点のデバッグオプション数は45。
だが、まだまだ増える予定をしているので
このツールで作業効率が上がってくれると嬉しいな。

昼から仕様を考えつつ、作業に飽きたらマンガの本を読んだりしながら
ダラダラと作っていたのだが、
何とか今日のものになって良かったと思う。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

2014.05.01

ジェダイの帰還の30年後なら、小説だとダークネスト3部作の頃かな?

| |コメント (1)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

さてさて、久々のスター・ウォーズカテゴリの記事になります。

スター・ウォーズのエピソード7のキャストが発表されました。

時代として、ジェダイの帰還の30年後ということは、
小説だとユージャン・ヴォングの襲撃を受ける
ニュージェダイ・オーダーシリーズ(邦訳だと42冊の分量)の後?

ダークネスト3部作の頃だろうか?

でも、だとしたら、キャストにチューバッカ役の人がいるのが気になる・・・
小説の時代背景は無視、というかパラレルワールドなんだろうか?

ダークネスト3部作の頃だと
ジェイナ・ソロとジェイセン・ソロが主役を張るイメージだ。

個人的にはアナキン・ソロを含めたソロ3兄弟を中心とした
ストーリーとかが見たいんだが、
30年後だとアナキンの影響で
8歳くらいのベン・スカイウォーカーがフォースを学ぼうとしていなかったような・・・

ベンも出てくるとなれば、マラ・ジェイド役も気になる・・・

うーん、気になる事が多いなぁ。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (1)|トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »