Amazon 初売り

« EXIT TUNESから吉原ラメントのクリアファイルが届いた! | トップページ | 6月に入ってからの進捗が、線を引けるようになっただけだと!? »

2014.05.28

線マップエディタを作るにあたって参考にできそうなサイト

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

単純に線を引くだけなら、やり方は分かるんだけど
一度引いた線を修正したりする処理だと
線を掴んだりする必要があるんだが、そのあたりのやり方が分かんね。

そこで、線の描画や修正、引いた線に情報を付けるとなれば
CADのシステムの作り方みたいなのがあれば
役に立つんじゃないかと想像したわけだ。

CADを思いついたのは
実は、かげさん、昔、CADソフトの拡張プログラムを作ったことがあるからじゃないかと
自分では思っている。

早速、「CADの作り方」ってな感じで、Google先生に聞いてみたら
CAD作ろ!
という記事を見つけた。

このサイトには、Delphi(でるふぁい)のサンプルプログラムもあるようだ。

そして、かげさんは、Delphiはバージョン1~2006までに限っては
全バージョンを使ったことがあるので
言語がDelphiでも全然OKだったりするのだ。

まぁ、さすがに初音ミク冒険記関連で使う言語に
Delphiを加えようとは思わないんで
DelphiのロジックをC#に移植する方向で考えてる。

作りたいのは線マップのエディタであってCADではないから
がっちり全部を読み込もうと思っているわけじゃないんだけど
参考になる考え方は、載ってそうなので、調べながら作ろうと思う。

とりあえずは、
・線を引く
・引いた線を修正する
・引いた線を削除する
・引いた線を移動する
といったあたりができれば、最低限OKな気がしている。

最近は、仕事も忙しいので、あまり時間は取れないが
初音ミク冒険記関連のプログラムをしているとストレス解消になるので
ちょっとずつでも進めていこうと思ってます。


 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバック

この記事へのトラックバックの一覧です: 線マップエディタを作るにあたって参考にできそうなサイト:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。