« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014.06.30

BISHAMONゲームエフェクトデザイン入門

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

先日当たった図書カードをこの本の購入で使いました。

有償のゲームエフェクトの作成ツールに
「BISHAMON」というのがある。
(昔はBLEND MAGICという名称でした)

一応、個人向けの製品もあるんだけど
買い取りで5万円、1年ライセンスで約1万円します。

ちなみにかげさんは、初音ミク冒険記で使うエフェクトは、
「prominence」というフリーソフトを使う予定でいました。

が、コレを使うにしてもエフェクトで使うテクスチャ画像は
用意する必要があります。

実は、prominenceの作者が、PhotoShopを使って
テクスチャを作る手順とかをまとめたPDFを有償で配布していて
それを購入して、少し使ってみたりしていました。
(そのうち、prominenceで作ったエフェクトも使う予定)

そこに載っているのだけでも、覚えれば結構使えそうなんですが
ゲームエフェクト関連の考え方とかも知りたいなと思いまして。

今回紹介する本は、600ページと分厚いんですが
最初から最後までBIHSAMONが無いと読めないか?
というと、そうでもなく、260ページまでは
テクスチャとかモデリング、エフェクトの基本の説明が載っています。

そこの説明の中でAfter Effectsを使った説明もあります。
かげさんは、「Adobe Creative Suite 6 Production Premium」を持っているので
PhotoshopやIllustratorだけでなく、After Effectsも使える環境です。

と言っても、After Effectsは、まだあまり使ったことがありません。
なので、使った時の説明があって、
しかも、かげさんが目的としている
ゲームエフェクト作成で使う例があるというのは
参考になるんじゃね?
と思ったわけです。

この本、まだ読み始めたばかりですが
エフェクトって何?というところから
体系的に載っていて勉強になります。

全頁カラーで、実際のゲーム画像を使った図も多数あって
見ているだけでも楽しいです。

もっとも、エフェクトよりも本編制作を進めろよ!
って状況ではあるんですが・・・
(この本にもエフェクトの作業工程は、後の方になると書かれていますし)

結局、6月末の時点で線マップツールは
単純に線を引いて線マップのファイルとして保存するところまでしか
できていません。

一応、32ドット単位に線を引くのはできたんで
線の修正はできない一発書き限定では
目的を果たすことができそうです。

「線を引く」という機能で残っているのは
45度単位で直線を引くところで
それができれば、線を引くのは完成です。

線の修正は、線の始点や終点をドラッグできれば良いと思うので
線を引くのができたら、次はそこかな?

線の移動、削除は、線の選択が必要でココが手こずりそうな気がしてます。
ただ、修正座標は、線マップエディタ上でマウスカーソルを移動すると座標が出るので
マウス操作で直接修正するのでなければ、
既存のマップクリエーターで
修正座標を手入力することでも線の修正/移動はでき、
マップクリエーターでも線削除はできるので、前よりは良いのではないかと。

2月時点では、7月にウータウの森の半分ができている予定だったんだけどなぁ・・・

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

2014.06.19

学研から届いたもの

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

帰宅してら不在通知が届いていた。
しかも、学研から。

学研?

はて?

ナンジャラホイ?

うーん、学研とかげさんの接点は
「ポケミク」くらししか思いつくものがない。

でも、種類は書籍となっている。
まぁ、ポケミクも本屋で売っている。

が、やはり、接点が思いつかない。

で、実際に届いてみたら
どうやら、大人の科学編集部と学研マーケティング宣伝部が実施した
「ニコニコ超会議3 参加記念企画」に当選したらしい。

入っていたのは図書カード1,000円分!

そういや、何か応募した気がする。
(さすがに2ヶ月も前のことは覚えちゃいないッス

せっかく当選したんで、なんか本を買う時に使おうと思う。

なんか、ポケミク関連だと

とか

があるみたい

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

2014.06.12

6月に入ってからの進捗が、線を引けるようになっただけだと!?

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

6月になってから
まだ1本も記事を書いていなかった。

単純に仕事が忙しかったのと
早く帰宅しても、頭がボーっとしていて考えがまとまらず
全然、初音ミク冒険記関連が進んでいない。

まぁ、両足のかかとが痛いというのもあったりするんで
結構やられ気味だったのもあるんだが・・・

線マップエディタも、
何も考えずに「線を引く」というところまでしか
進んでいない。

当初の予定では、
・32ドット単位で線を引く
・45度単位に線を引く
・線の始点や終点を掴んで線を修正する
・線を掴んで移動する
・線を削除する
といったあたりまで実装されているはずだったのになぁ。

しかも、明日当たり、零EVOと碧EVOが届くから
しばらく軌跡三昧な感じだったので
その前にある程度目処を付けたかったのに・・・

最低限線を引くのができるから
新しいマップを作りやすくはなった!
と書きたかったのだが、
よく考えたら引いた線を保存するロジックを組んでねぇ
って今、この記事を書いていて気づいたよ。
とほほ・・・

とりあえず、データ保存の作業チケットを書きますかぁ。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »