« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014.08.31

サウンド系ソースを自動生成するツール

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

なーんか、やる気や集中力が続かず、
ツール作りも進展しない。

正直、今のツールにしても線マップエディタにしても
仕事中の集中力が発揮されれば
数日で完成するレベルの内容と思うんだけどなぁ。
(少なくとも1週間は、かかんないはず)

8月中には作ろうと思っていた
初音ミク冒険記用のサウンド系ソースを自動生成するツールも
蓋を開けてみると、ヘッダの自動生成までしかできていない。

できは、当初想定の6~7割くらい。
ちなみに今朝の段階では当初想定の2割だったので
ボリュームとしては、そんなに難しくはないはずだったんだけどな。

当初の想定で残っているのは
・効果音ファイルのロードロジックの自動生成
・効果音の音量変更ロジックの自動生成
・BGMや効果音の情報をLua側でも使えるようにするロジックの自動生成
・ベースマップクリエータの参照ファイルの切り替え
といったところ

サウンド周りは、市販ゲームとかをプレイしていると
他にも実装したいと思うことはあるんだけど
とりあえず上記のことができると、作業がしやすくなる。

たぶん、Lua関連も含めて1つ1つは、大した作業量ではなく
やる気さえ起きれば、2時間あればおつりが来るはず。

早めに何とかしたいな。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

だいぶん遅くなったけど、ハイレゾ音源を再生した感想

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事を書いてから、いつの間にか結構な日数が経っている・・・

ハイレゾ音源の記事の続きの記事は
せめて8月中に書かねば!

ということで、ハイレゾ音源の記事後半戦を書いてみます。

■購入した音源
ハイレゾ音源として最初に購入したのが
前回の記事でも書いた
「『英雄伝説 閃の軌跡』サウンドトラック・オリジナルマスター」です。

ハイレゾ音源は以下の場所で配信してます。
【e-onkyo music】
http://www.e-onkyo.com/music/album/fal001/
【mora~WALKMAN公式ミュージックストア~】
http://mora.jp/package/43000035/H_NW10103280_F/

かげさんは、e-onkyo musicで購入しました。
(こっちだと当時、期間限定の特典があったので)

■聴き比べ
早速、通常版と聴き比べてみた。
最初に聴き比べた曲は、閃の軌跡の通常戦闘曲「The Glint of Cold Steel」です。

なぜこの曲を選んだかというと、ゲーム本編で一番回数を聞く曲なのと
かげさんが朝の目覚ましに使っている曲なので
一番長く聞いている曲だから比較しやすいと思ったからです。

もちろん聴き比べるのは購入したハイレゾ対応ヘッドホンを使ってです。

まず、通常音源から聞いてみます。
かげさんのマシンでは、
WindowsのメディアプレイヤーやMedia Goでハイレゾ音源を聴けるようにしています。
通常音源は、Windowsのメディアプレイヤーで聞いてみました。
(Media GoだとDSEEが効いて、何もしなくてもCD以上の音質に上がるかもしれないので)

が、既にこの時点で
なんじゃこりゃーー!ってくらい
メチャクチャ音が良い!

あれ?
Windowsメディアプレイヤーも、音質が上がる設定になっているの?

そこで検証のため、VLCプレイヤーでも聞いてみました。

こっちでも、やっぱり音が良い。
これはヘッドホン自体がかなり優秀な感じ。
(まぁ、VLCよりはメディアプレイヤーの方が音質は良く感じましたが)

えぇと、ハイレゾって通常版より音がもっと良いんだよね。
これより良くなるってどんな感じだ?

ということで、ワクワクしながら
Media Goを使ってハイレゾ音源の方を聴くことに・・・

そして


イントロを聴いた時点で文字通り鳥肌が立ちました!

これは、良いなんてもんじゃない!
おおげさな表現かもしれないけど、次元が違う!

なんていうかニコ動で神曲のコメントで流れる
「耳が幸せ」っていうのは、こういうことを表現する言葉なんだと感じました。

音の距離感がものすごく感じて
耳元で楽器がなっているような印象です。
(ここでヘッドホンなんだから当たり前でしょとか、チャチャを入れない!)

特に重低音の響きや弦楽器の音がとても良い印象で
通常音源が2次元的な音の広がりならば
ハイレゾ音源では、3次元的な音の広がりを感じました。

こういうのを立体音響っていうんでしょうか?

もともと閃の軌跡は、ファルコムサウンドの中でも良曲揃いだと思ってますが
1曲1曲、本当に味わって聴くことができました!

■イヤホンも購入しちゃった
購入したウォークマンで聴くためのイヤホンは、購入する予定ではなかったんですが
結局、ハイレゾ対応のヘッドホンに加えてイヤホンも購入しちゃいました・・・

やっぱり、せっかくのハイレゾ対応なんで
家で聞くときだけヘッドホンで楽しむのじゃ物足りなくなったんで。

最初からヘッドホンじゃなくイヤホンにするってのでも良かったと思うけど
ヘッドホンにはヘッドホンの良い所があるので、両方あっても問題ない。

遮音性の高いヘッドホンなので、扇風機やサーキューレーターなどの音が気にならないし
長時間使っていても頭を締め付けられる感じがしないのが良いと思う。
(まぁ、耳の裏辺りにものすごく汗はかくんですが・・・)

トータルするとハイレゾ音源関連で10万近い出費になってしまい
金額を見るとビビっていますが
これだけの音質を得ることができたので、全然後悔はしてません。
(一応、イヤホンは次の月の支払になったし)

■『閃光の行方』
そうこうしているうちに8月6日に
9月25日発売の「閃の軌跡Ⅱ」のオープニング『閃光の行方』が先行配信されることになり
ハイレゾ音源もあったなので、既に購入して聴いています。

コテさんが耳元で歌ってくれます。とても幸せ。

通常音源版

ハイレゾ音源はコチラ
【e-onkyo music】
http://www.e-onkyo.com/music/album/fal002/
【mora】
http://mora.jp/package/43000035/H_SEN2_SONG1_F/

軌跡シリーズは、舞台が変わって2作目になると
ストーリーが格段に盛り上がるので今から楽しみです。
(もちろん既に予約済み)

9月25日発売 英雄伝説 閃の軌跡Ⅱ
 

※閃の軌跡Ⅱをこれから予約する人は、
 販売店により予約特典が異なるので公式サイトでチェックした方が良いです。

■『軌跡jdkアクースティックス』
至近距離で自分のためだけに生で演奏しているかのような、
“リアルな音響空間(アクースティックス)”が体感できる業界初のハイレゾ音源。

ハイレゾ版は購入済み、これも実際にイイ音してます。
jdkTVを見ていることもあってか
目をつぶって聞いているとjdkバンドの人たちが演奏している光景が目に浮かびます。
(関係者全員、良い仕事をしてるなぁ、と感謝、感激です)

10月8日発売のCDはコチラ

ハイレゾ音源はコチラ
【e-onkyo music】
http://www.e-onkyo.com/music/album/fal10103310/
【mora】
http://mora.jp/package/43000035/H_NW10103310_F/

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

2014.08.05

ハイレゾ音源の再生環境を整える

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

9月25日に「閃の軌跡Ⅱ」が発売されるので
引き継ぎ用のセーブデータを作るべく「閃の軌跡」の2周目をプレイ中なかげさんです。

しばらくやっていなかったから、途中で絆イベントの選択をぬかったぽく
プラチナトロフィーを目指すには3周目が必要なことが確定しました・・・

前作 英雄伝説 閃の軌跡
 

9月25日発売 英雄伝説 閃の軌跡Ⅱ
 

※閃の軌跡Ⅱをこれから予約する人は、
 販売店により予約特典が異なるので公式サイトでチェックした方が良いです。


さて、その「閃の軌跡」のサントラなんだけど、現在2種類ある。

1つは、「『英雄伝説 閃の軌跡』 オリジナルサウンドトラック」で
もう1つは、「『英雄伝説 閃の軌跡』サウンドトラック・オリジナルマスター 」だ。

オリジナルマスターの方が、ハイレゾ音源だったりします。
(オリジナルマスターは、amazoでは売っていないので、画像が無いです)

ハイレゾ音源というのは、ハイレゾリューション(高解像度)な音源の略で
通常発売されているCDに比較すると、格段に細やかな音の表現ができる
圧倒的な情報量が詰め込まれた音楽データのことです。

実は、「Falcom jdk BAND Live & Talk Show」では
ハイレゾ音源のことが話題になっていて
いろいろとハイレゾ音源のことを聞いているうちに
とても興味を持つようになってました。

かげさんは、元々ファルコムサウンドが好きで。
ファルコムスペシャルBOX'89とかも持っていたりします。
(ファルコム信者歴:25年以上だったりする)

そこにきて7月23日の「ふぁるコラム」に、いかちゃんが
ハイレゾ初体験!の記事を書いていて、それを読んで、
とりあえず夏のボーナスを使って「ハイレゾ対応ヘッドホン」を買おうと決めました。
(ウォークマンまで手を出すとすごい出費になるんで)

まずは、ふぁるコラムの記事の写真からヘッドホンの型番を探して
ヨドバシカメラで実際に音を聞いてみることに。

ヨドバシカメラで目的のヘッドホンを探したら
なんか、お手元のウォークマンの音を聞いてみてくださいって書いてある。

早速、その時、聞いていたウォークマンの音を聞いてみることに・・・

あれ?

音質がイイのは素晴らしいけど
なんか、片方が聞こえないんだが・・・
ジャックがきちんと刺さってないのかなと思って確認してみたら
ジャック付近を触った時の加減により聞こえなくなったりする。

ここで気づいた。
最近、ウォークマンのイヤホンの調子が悪くて
片方が聞こえなくなることがあると思っていたんだが
実は、イヤホンじゃなくてウォークマン側の接触だったのか!?

そういや、このウォークマンも買ってから7~8年くらいになる気がする・・・

ここでウォークマンの方もついでに価格調査しとこうと思って
該当のコーナーに行ってみた。

まぁ、ハイレゾ対応のZX1は、7万とか8万とかするから手は出ないんだが

そう思っていたんだけど、F880シリーズって、ハイレゾ聴けるんか!

最近、調べてなかったから知らんかった!

仮に買うとしても予定外の買い物だし2万円代かなぁと、
漠然とした考えはあったのだが、それだと32GB。

ハイレゾ音源の容量は、半端無いから32GBだと
さすがにちょっと厳しいだろ。
(たしかCD1枚分が2~3GBになるはずなので)

かと言って、容量重視にすると64GBで1万円アップ、
128のZX1にすると8万コースになるので
さすがにZX1は、ないな~。

となると、ここは64GBのF887ぐらいが妥当かなぁ・・・

ハッ! 既に買う流れになっている!

ここでは買わないでおいて、価格だけメモって価格調査してみるかぁ。

そして調べてみたんだけど、ポイントバックとかまで考えると
かげさんとしてはヨドバシで買うのがお得らしい。
しかもなんか、ヨドバシ店頭よりネットの方が500円くらい安いみたい。
早速、ポチッとな・・・

あ、だから、聞くためにはハイレゾ対応のイヤホンかヘッドホンがいるんだってば!

ということで、当初、調査していたMDR-1RMK2のシルバーも購入。

あれ!?
気づいたら、最初の計画の3倍くらいの出費になっているんだが・・・
たぶん、ウォークマンの価格調査もついでに
ってのが運命の分かれ道だったのだと思う。

実はコレ、先週の話、なんか文章を考えていたら時間がかかってしまったぜぃ。
次の記事で再生してみた感想を書こうと思う。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »