Amazon 初売り

« Windowsゲーム「初音ミク冒険記」、2014/12/14版公開 | トップページ | 西濃運輸の指定日配達が2日遅れたの、2回目なんだが・・・ »

2014.12.21

初音ミク冒険記の開発ツールを使う準備

| |コメント (0)|トラックバック (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

初音ミク冒険記の開発ツールの公開にあたり
開発ツールの共通ルール的なことを先に記事にしておきます。

ぶっちゃけ、これから作る開発ツールの記事に
この記事のリンクを貼れるようにするための記事です。

かげさんの開発環境以外で
初音ミク冒険記の開発ツールを使う時の共通ルールがあります。

それは、開発ツールのexeと同じフォルダに
「common.setting」というファイルを用意することです。

このファイルはテキストファイルなので準備は簡単です。

エクスプローラで右クリックメニュー「新規作成」-「Text Document」などで
テキストファイルを作り、ファイル名を「common.setting」とします。

このテキストファイルには、以下の5行の設定をします。

1行目:開発フォルダ
2行目:ゲーム本体
3行目:DFのパス
4行目:テキストエディタのパス
5行目:デバッグファイルのパス

なお、DFというのは、ファイル比較をするフリーソフトです。
Vectorなどで探してダウンロードしておく必要があります。
(ほとんどのツールでは使わないので無くても良いかもしれません)

<参考:common.settingのサンプル>
かげさんの開発環境の場合、以下の5行を指定するイメージです。
(DF.exeは、開発ツールのexeと同じフォルダに格納します)
F:\Visual Studio 2008\Projects\HatsuneMikuBoukenki
F:\Visual Studio 2008\Projects\HatsuneMikuBoukenki\HatsuneMikuBoukenki.exe
DF.exe
C:\Program Files\EmEditor\EmEditor.exe
F:\Visual Studio 2008\Projects\HatsuneMikuBoukenki\DEBUG_DATA\DebugMain.dat

※スペースを含むパスでも""でくくる必要はありません。

<参考:開発ツールを使う時のフォルダ構成のサンプル>
かげさんの開発環境だと
以下のようなフォルダ構成になっています。
・実行モジュール(マスク画像版一式)を展開したもの
 F:\Visual Studio 2008\Projects\HatsuneMikuBoukenki\HatsuneMikuBoukenki.exe
 F:\Visual Studio 2008\Projects\HatsuneMikuBoukenki\DAT
 F:\Visual Studio 2008\Projects\HatsuneMikuBoukenki\MAP
 F:\Visual Studio 2008\Projects\HatsuneMikuBoukenki\MUSIC
 F:\Visual Studio 2008\Projects\HatsuneMikuBoukenki\PICTURE
 F:\Visual Studio 2008\Projects\HatsuneMikuBoukenki\SAVE_DATA(セーブすると自動生成されます)
 F:\Visual Studio 2008\Projects\HatsuneMikuBoukenki\SCENARIO
 F:\Visual Studio 2008\Projects\HatsuneMikuBoukenki\SE
・デバッグファイル一式を展開したもの
 F:\Visual Studio 2008\Projects\HatsuneMikuBoukenki\DEBUG_DATA
・ソースファイル一式を展開したもの
 F:\Visual Studio 2008\Projects\HatsuneMikuBoukenkiの直下に
 main.cppなどがある

初音ミク冒険記の開発ツールを使ってみたい方は
・common.settingの準備
・フォルダ構成の確認
これらを事前にしておいて下さい。


 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)|トラックバック (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバック

この記事へのトラックバックの一覧です: 初音ミク冒険記の開発ツールを使う準備:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。