« Effekseerの歪み結果が以前と異なる | トップページ | エフェクト・プラグイン『NECTAR 3 ELEMENTS』プレゼントキャンペーン!!をやっているので入れてみた »

2019.07.27

TracLightningの高速化

初音ミク冒険記で使っているTracLightningが
遅いので高速化について調べてみた。

Tracの高速化手法はいくつかあるようだ。

とりあえず、お手軽なpool.pyの変更をしてみた。

C:\TracLight\python\Lib\site-packages\Trac-0.12.4.ja1-py2.6.egg\trac\db\pool.py

_pool_size = int(os.environ.get('TRAC_DB_POOL_SIZE', 10))

_pool_size = int(os.environ.get('TRAC_DB_POOL_SIZE', 100))

これだけで結構軽くなった。

他の方法では、mod_pythonの導入というのがあったが
TracLightningではmod_pythonが導入されてるので
これは関係なし。

TracLightningのチューニング
https://blog.cles.jp/item/3258
を見るとmod_pythonをmod_wsgi への切り換え
というのもあるみたいだった。

2009年の記事なので一部リンク切れがあったりするようだったが
今の状態で遅く感じるようになったら、やってみようかな。

■2019/10/26追記
TracLightning 3.2.0では、mod_wsgiも導入されていた。

mod_wsgi.soは、C:\TracLight\pythonにあり
C:\TracLight\CollabNetSVN\httpd\conf\httpd.conf
を見ると以下の行がある
LoadModule wsgi_module "C:\TracLight/python/mod_wsgi.so"

mod_wsgi.soのバージョンは、3.3だ。
Trac Lightning 4 開発情報より)



| | コメント (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。