Amazon 初売り

« 作業順序の確認 | トップページ | インプットだけではダメなのでは? »

2019.12.20

画像ファイルのダイエットに Antelope を使おう

| |コメント (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、かげさんです(^^)/

Googleの調査では、Webページの読み込みに3秒かかると
53%の人が別のページに行ってしまうそうです。

そこで、Webページの表示を高速化するのに役立つ
フリーソフト Antelope を紹介します。
このソフトを使うと画像のファイルサイズを小さくできます。

画像のファイルサイズを小さくするメリット

単純に使用ディスク容量が減る、というのもありますが
Web サイトで使う画像の場合、
ファイルサイズを小さくすると「通信量を減らす」ことにつながります。

通信量が減ると、表示速度が改善されます。

「HTMLコーダー&ウェブ担当者のための Webページ高速化超入門」によると
テキスト部分であるHTMLやCSSを圧縮するよりも、
画像ファイルを圧縮してサイズを減らすほうが効果が大きいです。

佐藤あゆみ
技術評論社 (2019/5/1)

商品ページはコチラ↓

かげさんも Google の PageSpeed Insight で表示速度を確認しました。
たしかにテキスト情報よりも画像ファイルの方が
圧縮による通信量削減に効果的でした。

Wordpressだと画像を圧縮するプラグインもあるようです。
でも、かげさんが使ってるココログはMovable Type系だし、
ユーザーがプラグインを追加することはできないので、
この本に紹介されていた、Antelope を使ってみました。

かげさんは、画像編集で Photoshop を使っています。
Photoshop にもメニュー「ファイル」-「Web 用に保存」で
画像ファイルのサイズを小さくする機能があります。

Antelope を使って圧縮すると、
Photoshop の「Web 用に保存」よりもファイルサイズが小さくなりました。

Antelope を使ってみよう

ダウンロードのリンクは「こちら」です

Portable と Installer があります。
かげさんは Installer をダウンロードし、
初期設定のままでインストールしました。

早速起動してみます。

シンプルなインタフェースです。

Antelope_1

右上の設定アイコンをクリックすると
圧縮の設定ができます。

かげさんは、こんなふうに設定しました。

Antelope_2

圧縮の設定が済んだら、
圧縮したい画像ファイルをドラッグ・アンド・ドロップします。

Antelope_3

左上にある最適化ボタンをクリックします。

Antelope_4

最適化が終わると変換後のサイズやステータスが出ます。
Antelope_5 

ステータス欄は、何%減ったかです。

この例だと、10%以上減っていますね。

まとめ

Web サイトで使う画像の場合、
ファイルサイズを小さくすると「通信量を減らす」ことにつながる。

通信量が減ると、表示速度が改善される。

Antelope を使って圧縮すると、
Photoshop の「Web 用に保存」よりもファイルサイズが小さくなる。

あなたも画像圧縮が必要な時に
Antelope を使ってみてください(^^)/


 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。