かげさんの111から始まるHistory » Twitter » Twitterのプロフィールに使うヘッダ画像のサイズ

« ブログファイル管理 | トップページ | ツイッターの住民票が良い感じ! »

2020.01.25

Twitterのプロフィールに使うヘッダ画像のサイズ

どうも、かげさんです(^^)/
あなたがこの記事を読んでいるのは何回目でしょうか?
初めての方、いらっしゃい!
複数回目の方、再訪問ありがとです(・∀・)

なぜTwitterのTwitterのプロフィールに使うヘッダ画像サイズが気になったか

PCとモバイルでヘッダ画像の見え方が違うからです。

こんな感じで違う。

PC版Twitterのヘッダ画像

Twitterheaderimagepc

モバイル版Twitterのヘッダ画像

Twitterheaderimagemobile

Twitterとブログでやってる
かげさんの123から始まるミステリー」を連動させたいんです。

そのため、PC版Twitterとモバイル版 Twitter
どちらでも見える位置に「かげさんの123から始まるミステリー」の
キーワードを入れたい。

「Twitterのヘッダ画像にキーワードを入れる=キーワードを画像として保存できる状態にする」ということです。
<ルール2>に書いたことを早く実現することにも繋がります。

<ルール2>

準備ができるまで、このキーワードは文字で書きます。
準備ができたら、キーワードは、画像にします。


取り急ぎ、背景画像まで手が回らないのでヘッダ画像は、現在のを流用する。

それにあたり、現在のヘッダ画像のファイル名が
1500x500.png」となっていたので、
1500x500ってヘッダ画像のサイズだよな?

念のため、確認しておこう。

ということで「Twitterのヘルプセンター」で調べました。

プロフィール画像のヘルプへのリンク

プロフィール画像のアップロードについてのヘルプ

確認したところ、
プロフィールで使う画像は下記の要件を満たす必要があります。

ファイル形式

  • JPEG
  • GIF
  • PNG

画像データサイズ

2MBまで

推奨サイズ

  • プロフィール画像:400x400ピクセル
  • ヘッダー画像:1500x500ピクセル

無事、「1500x500.png」の「1500x500」が
ヘッダ画像の推奨サイズであることが判明!

ヘッダ画像のファイル名を
「1500x500.png」→「Header(1500x500).png」と
名前を変えたほうが良さそうですね。

<ルール7>適用でカテゴリを追加します。

  • カテゴリ「Twitter」
    Twitterに関わる記事につけます。

ここまではOKだ



| | コメント (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。