かげさんの111から始まるHistory » 宿題 かげさんの123から始まるミステリー 不定期連載 » 「かげさんの123から始まるミステリー」を始めた理由 その3

« 「かげさんの123から始まるミステリー」を始めた理由 その2までのあらすじ | トップページ | 現在、混在コンテンツ解消中 »

2020.02.09

「かげさんの123から始まるミステリー」を始めた理由 その3

どうも、かげさんです(^^)/
あなたがこの記事を読んでいるのは何回目でしょうか?
初めての方、いらっしゃい!
複数回目の方、再訪問ありがとです(・∀・)

理由その3です。

前回までのあらすじ

「継続的に収入を得たい」

信用してる人のオススメの方が購入しやすい。
まずは継続して毎日、ブログを更新してる人だと信用してもらおう。

雑記ブログは「何かに特化したブログ」ではないので
「専門性を高めることが難しい」。

雑記ブログでもある程度テーマ(カテゴリ)を絞って
専門性を高めていくのが良いらしい。

となると「何らかの形で役立つ情報をコンテンツ化する」必要性を感じる。

しかし、「何らかの形で役立つ情報」≠「何でも良いから連日投稿」で
日記を書いても、友人知人じゃなきゃ「興味もない」という話である。

ここで日記系カテゴリが、めちゃくちゃ書きにくくなった。
(この縛り、かなりツラかった…)

でも、「継続して毎日、ブログを更新してる人だと信用してもらおう」
としてるから「継続して毎日、ブログを更新」が優先事項と考え
「日記系カテゴリを避ける縛り」を解除した。

次の問題

専門性を高めていくのがツライ!!

雑記ブログは「何かに特化したブログ」ではないので
「専門性を高めることが難しい」のまんまである。

かげさんは、IT業界歴20年。
PC系、IT系の話に絞って書いていく「意識」はあった。

しかし、かげさんはIT業界歴20年にも関わらず
「自分でも何が得意か分からない!」…orz

これには業務経歴上のワケがある。

でも、その話の前に最近あった話をしようと思う。

今年に入ってからあった本当の話

先日のプロジェクト参入面接で
ある程度面接が進んでいき後半の方で
こんなやりとりがありました。

面接担当者
「(業務経歴書を見た上で)かげさんは、何が得意なのでしょう?」

かげさん
「業務経歴書を見ても分からないですよね。」
「実は、自分でも何が得意か分からないんです。」

面接担当者
「………」

かげさん
「………」

その後も話を続けて、後日「採用!」となりました。

なんで!?

と思う人が多いと思いますが、
実は、かげさん、これまでもこういうやりとりを
何度も何度もしているのに
今までプロジェクト参入面接した後、落ちた経験は1回しかありません。

その1回は、かげさんのスキル不足ではなく、
かげさんがそのプロジェクトに参入できる期間が折り合わなかったからです。

落ちたときの面接前の状況

プロジェクトが、予算の都合で急遽、人を減らすことになり
当初の予定より早くかげさんが抜けることになりました。

その時点では、当初の予定通りプロジェクトが終わる前提で
既に次の参入プロジェクトが決まっていました。

このため、間が数ヶ月空いてしまうので、
その数ヶ月だけ別のプロジェクトに参加して食いつなごうとしたのです。

それで
「採用したいけど、採用するなら長く採用したいから、数ヶ月だけというのは困る」
という話になって落ちたんです。

その1回を除き、
面接で「自分の得意なことをアピールできない」のに採用され続けています。

なぜそうなるのか、それは次の記事にしたいと思います。

ここまではOKだ



| | コメント (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。