« Discordにレベル管理システムを導入 | トップページ | 全然、予定通りに進んでない、でも、ここまではOKだ! »

2020.02.24

Discordサーバーの設定の作業時間の見積もりが甘すぎた…

| |コメント (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、かげさんです(^^)/
あなたがこの記事を読んでいるのは何回目でしょうか?
初めての方、いらっしゃい!
複数回目の方、再訪問ありがとです(・∀・)

2月22日から始めるつもりだったDiscordサーバーの設定ですが、
作業時間の見積もりが甘すぎたようです…orz

ブログとDiscordを繋げる準備」で
紹介した動画を見て、かげさんはこう思いました。

  • お、Discordサーバーを建てるだけなら、簡単そう
  • これならサクッと作れるじゃん

と舐めてまして…。

さらに「Discordにレベル管理システムを導入」で書いた
チャットで発言すると経験値を獲得し、レベルを上げる」ことができるbotも予定通り入れ終わりました。

なので、今日は、チョチョイとやれば、招待リンクを公開できる!

と思っていたわけですよ…。

参考にしたDiscordサーバー

Discord自体は、エフェクト作成ソフト「Effekseer」で
Discordサーバーがあるから元々使ってました。

そして「チャットで発言すると経験値を獲得し、レベルを上げる」ことができるのは、
電ファミニコゲーマー」の運営する「世界征服大作戦」のDiscordサーバーを
利用しててレベルアップ神官というbotがあったので知ってました。

だからDiscordを「かげさんの123から始まるミステリー」の一環で使おうと思ったわけです。

参考になるところがあるから、そんなに時間はかからんだろ、と思っていました。

使っている側だと気づかなかったことがあった

それの確認とかに相当時間が取られました。

何に時間を取られたかも少しずつ書いていきますね。

書ききるつもりだったんだけど、
この記事を書き始めるのが遅すぎた(;^_^A

ここまではOKだ


 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。