かげさんの111から始まるHistory » CSS » font-familyの指定を決めた話

« サイト本体部分のサイズを1200pxに決めた話 | トップページ | フォントサイズを決めた話 »

2020.03.08

font-familyの指定を決めた話

どうも、かげさんです(^^)/
あなたがこの記事を読んでいるのは何回目でしょうか?
初めての方、いらっしゃい!
複数回目の方、再訪問ありがとです(・∀・)

サイト本体部分のサイズを1200と決めたので
次はフォントを決めます。

ブログで使うフォントは「こだわる」と良いのだろうけど、
かげさんの性格からすると、
”こだわると時間をかけすぎる”ことが懸念されます(;^_^A

オススメのフォントファミリーを探せ!

なんかオススメの見やすいフォントはないもんだろうか?

下記の記事でオススメされている

フォントファミリー+Android向けの無難なフォントを使うことにしました。

サルワカさんのサイトの記事
font-familyの書き方まとめ:CSSでフォント種類を指定しよう

上記の記事には、サルワカさんの「Font-familyメーカー」の使い方も載っています。

あなたがブログで使うフォントを選択するときは、
Font-familyメーカーを使ってみるのも良いかもです(^^)

かげさんが、最終的に使うことにするfont-family指定はコレ

body {
font-family: 'Avenir', 'Helvetica Neue', 'Helvetica', 'Arial', 'Hiragino Sans', 'ヒラギノ角ゴシック', YuGothic, 'Yu Gothic', 'メイリオ', Meiryo, 'MS Pゴシック', 'MS PGothic', Roboto, 'Droid Sans', sans-serif;
}

この記事を書いた時点では、
日別や月別のバックナンバーだけが
上記のフォントになっていて、
それ以外のページはまだフォントを変更してません。

ここまではOKだ



| | コメント (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。