« python.exeで実行すると黒い画面が出るので、pythonw.exeを使おう! | トップページ | 乾電池型 IoT 機器 MaBeee »

2022.03.06

SwitchBot 温湿度計の温湿度を取得しよう

| |コメント (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、かげさんです(^^)/
あなたがこの記事を読んでいるのは何回目でしょうか?
初めての方、いらっしゃい!
複数回目の方、再訪問ありがとです(・∀・)

温度や湿度のグラフづくりを考えているかげさんです。

コレまでの記事で、Nature Remo 3 本体と SwitchBot 加湿器の温度と湿度は取れます。
せっかくなので、さらに SwitchBot 温湿度計(プラスではなく従来のやつ)から温度と湿度も取りたいところです。

取得にあたっては、SwitchBot の アクセストークンとデバイスIDが必要です。

アクセストークンの取得の記事はコチラ「SwitchBot API を使う前準備」を参照

デバイスリスト取得の記事はコチラ「SwitchBot 関連デバイスのリストを API を使って取得する」を参照。

取得したアクセストークンがxxxxxxxxxxxで、取得したデバイスIDをddddddddddddとした場合の SwitchBot 温湿度計の状態取得のコマンドはコチラ。

curl -X GET "https://api.switch-bot.com/v1.0/devices/dddddddddddd/status" -H "Authorization: XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX" -H "Content-Type: application/json" | jq .
% Total % Received % Xferd Average Speed Time Time Time Current
Dload Upload Total Spent Left Speed
100 156 100 156 0 0 156 0 0:00:01 0:00:01 --:--:-- 153
{
"statusCode": 100,
"body": {
"deviceId": "dddddddddddd",
"deviceType": "Meter",
"hubDeviceId": "hhhhhhhhhhhh",
"humidity": 51,
"temperature": 16.5
},
"message": "success"
}

temperature:温度、humidity:湿度です。

ここまではOKだ



SwitchBot 温湿度計 デジタル スマート家電 高精度 スイス製センサー スマホで温度湿度管理 熱中症対策 アラーム付き グラフ記録 Alexa、Google home、HomePod、IFTTT に対応(ハブ必要)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。