かげさんの111から始まるHistory » Bluetooth SwitchBot » 実際の SwitchBot 温湿度計の温度と湿度と一致しない…

« とりあえず M5Stack Core 2 で Hello World | トップページ | ESP32&Arduino電子工作プログラミング入門 »

2022.03.21

実際の SwitchBot 温湿度計の温度と湿度と一致しない…

| |コメント (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、かげさんです(^^)/
あなたがこの記事を読んでいるのは何回目でしょうか?
初めての方、いらっしゃい!
複数回目の方、再訪問ありがとです(・∀・)

M5Stack Core 2 で Hello World ができたので、実際にプログラムを組んでみたんだけど、温度と湿度がうまく取得できない。

実際の SwitchBot 温湿度計の温度と湿度と一致しない…

おそらくビット操作関連が間違っているんだろうと思うんだけどなぁ…

ここまではOKだ



より大きく、より頼もしい。3インチのTNパネルを採用し、ディスプレイ表示がより見やすく、どこからでも温湿度が一目でわかります。そして、「乾燥」「快適」「湿潤」の快適レベルで部屋の快適さをよりわかりやすく把握できます。ペットや植物などに合わせた快適レベルのカスタマイズも可能です。


SwitchBot 温湿度計 デジタル スマート家電 高精度 スイス製センサー スマホで温度湿度管理 熱中症対策 アラーム付き グラフ記録 Alexa、Google home、HomePod、IFTTT に対応(ハブ必要)


ESP32ベース、内蔵Bluetooth、WiFi 16M フラッシュ、8M PSRAM。
M-バスソケット&ピン。
内蔵スピーカー、電源インジケーター、振動モーター、RTC、I2Sアンプ、静電容量式タッチスクリーン、電源ボタン、リセットボタンTFカードスロット(最大16Gサイズ) 、リチウムバッテリー、電源管理チップ搭載
独立した小型ボード内蔵6軸IMU、PDMマイク。
プログラムプラットフォーム:UIFlow、MicroPython、Arduino。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。