かげさんの111から始まるHistory » Nreal » Nreal Light と Nreal Air 対応のスマートフォン(au スマホ)

« 少しずつ Nreal の記事も増やしていくよ! そのために… Nreal Air も購入しちゃいました! | トップページ | Nreal Air 対応のスマートフォン(docomo スマホ) »

2022.06.18

Nreal Light と Nreal Air 対応のスマートフォン(au スマホ)

| |コメント (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、かげさんです(^^)/
あなたがこの記事を読んでいるのは何回目でしょうか?
初めての方、いらっしゃい!
複数回目の方、再訪問ありがとです(・∀・)

Nreal Light と Nreal Air 対応のスマートフォンについて書いていなかったのでまとめました。

20220617_235820

Nreal Light と Nreal Air は、バッテリーや演算装置を持っていません。

MR グラスとして有名な Microsoft の「 HoloLens 2 」が 566g です。

コレに対して Nreal Light は、106g 。Nreal Air が 79g と軽量なのは、バッテリーや演算装置が無いことが関係しています。

電源供給と演算処理を行うのはスマートフォン(以下スマホ)です。

演算装置(CPU)はスマホに頼るため、スマホには高い能力が求められます。

このため、機種がハイエンドモデルに限定されているわけです。

さらに対応スマホは、Android のみで iPhone には対応していません。

一応、iPhone でも別売りのドングル「 Nreal Streaming Box 」を導入することでミラーリング機能には対応できます。

USB ケーブルが、USB Type-C の Displayport Alternate Mode ( Alt モードと呼ばれることもある)に対応しているので、 それを出力できるパソコンだと外部ディスプレイとしてミラーリング機能(Air Casting)は使えるようです。(かげさんは、該当機材を持っていないので未確認)

この記事では、 au の対応機種を紹介します。

docomo の対応機種は、「Nreal Air 対応のスマートフォン(docomo スマホ)」を参照してください。

Nreal Light : au 動作推奨端末(2022/2/14時点)

製品名称 ミラーリング機能(Air Casting)※1

MRモード(MR Space)
基本機能 MR 3D App
(6DoF)の起動機能 ※2

MRモード(MR Space)
基本機能 Android 2D App
起動機能 ※3
Xperia 5 Ⅱ SOG02
Xperia 5 Ⅲ SOG05
Xperia 1 Ⅱ SOG01
Xperia 1 Ⅲ SOG03
Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06
Galaxy S20 5G SCG01
Galaxy S20+ 5G SCG02
Galaxy S20 Ultra 5G SCG03
Galaxy S21 5G SCG09
OPPO Find X2 Pro OPG01
OPPO Find X3 Pro OPG03

※1:スマホの画面表示をグラスの視界中に複製表示するモード
※2:Nreal 社が公開する SDK を用いて作られた MR アプリケーション起動ができる機能(6Dof / 3DoF)
※3:スマホにインストールされた一部の Android アプリを Nreal Light の視界中に起動できる機能

ミラーリング機能である「Air Casting (エア・キャスティング)」と 「MRモード ( MR Space ) 基本機能 Android 3D App ( 6DoF )起動機能」は、リストにある全機種で対応しています。

コレに対して、「MRモード ( MR Space ) 特殊機能 Android 2D App 起動機能」は、対応機種が限定されています。

かげさんは、MRモード ( MR Space ) 特殊機能 Android 2D App 起動機能も使ってみたかったのと、個人用スマホと仕事用スマホが Xperia ということもあり、Xperia 5 Ⅲ を使っています。

もともと使っていた機種のバッテリーが持たなくなってきたので4月にバッテリー交換しようと思ったら、バッテリー交換に対応していたのは今年の3月までだった…(´;ω;`) ということで、ゴールデンウィークに Nreal Light が使える Xperia 5 Ⅲ に機種変更して、回線契約は UQ Mobile にしたのです。

もともと au だったので、 UQ Mobile にしても au ID は引き継がれるし、月々4,000円くらい安くなったので、その安くなった分でスマホ本体の料金と Nreal Light を購入することにしたわけです。(*^^*)

Nreal Air: au 動作推奨端末(2022/2/14時点)

製品名称 ミラーリング機能(Air Casting)※1

MRモード(MR Space)
基本機能 MR 3D App
(3DoF)の起動機能 ※2
Web View 起動機能 ※3

MRモード(MR Space)
特殊機能 Android 2D App
起動機能 ※4
Xperia 5 Ⅱ SOG02
Xperia 5 Ⅲ SOG05
Xperia 1 Ⅱ SOG01
Xperia 1 Ⅲ SOG03
Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06
Galaxy S20 5G SCG01
Galaxy S20+ 5G SCG02
Galaxy S20 Ultra 5G SCG03
Galaxy S21 5G SCG09
OPPO Find X2 Pro OPG01
OPPO Find X3 Pro OPG03

※1:スマホの画面表示をグラスの視界中に複製表示するモード
※2:Nreal 社が公開する SDK を用いて作られた MR アプリケーション起動ができる機能(3DoF)
※3:グラスの視界中に Web View を表示する機能(最大5画面)
※4:スマホにインストールされた一部の Android アプリを Nreal Light の視界中に起動できる機能

対応機種自体は、Nreal Light も Nreal Air も同じです。

ただし、Air では、MRモード ( MR Space ) 特殊機能 Android 2D App 起動機能は全機種使えません。

また、Air のMRモード(MR Space)基本機能 MR 3D Appの起動は (3DoF) になります。

DoF については「Nreal の MR Space を起動した時に上に出てくる 0DoFモード、3DoFモード、6DoFモードの違いは?」に書きました。

まとめ

Nreal Light と Nreal Air の対応スマホ( au スマホ)を紹介しました。

Nreal Light と Nreal Air には、大きく2つの機能があります。

  1. ミラーリング(Air Casting)
  2. MRモード(MR Space)

「MRモード(MR Space)」は、さらに2つに分かれます。

  1. 基本機能 MR 3D App 起動機能
  2. 特殊機能 Android 2D App 起動機能

その内、「MRモード ( MR Space ) 特殊機能 Android 2D App 起動機能」は、Nreal Air では使えず、Nreal Light でも対応機種が少ないです。

「MRモード ( MR Space ) 基本機能 MR 3D App 起動機能」は、Nreal Light と Nreal Air で対応している DoF が異なります。

  • Nreal Light ( 6DoF / 3DoF )
  • Nreal Air ( 3DoF )

DoF については「Nreal の MR Space を起動した時に上に出てくる 0DoFモード、3DoFモード、6DoFモードの違いは?」に書きました。

なお、最新の対応機種情報は、コチラの「Nreal の対応機種リスト」を参照すると良いと思います。

ここまではOKだ



最大201インチのシアター級巨大スクリーン(ARグラス越しに4mで130インチ、6mで201インチに相当)で映像をお楽しみいただくことができます。
TUVが認めた目に優しいARグラス:国際的な独立第三者検査・認証機関であるテュフラインランド(TUV Rheinland)からハードウェアレベルの「低ブルーライト・フリッカーフリー」認証を取得しました。


Nreal Streaming Box(エンリアル ストリーミングボックス) NR-7101AGL - ARグラス/スマートグラス Nreal Air 専用/Android・iOS 両対応/Nreal Airにケーブルで接続するボックス

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。