かげさんの111から始まるHistory » Nreal Unity » NRSDK 1.9.1 と 1.9.3 の比較

« NRSDK 1.9.1 と 1.9.3 の違いを確認しようと思っていたんですが… | トップページ | NRSDK 1.9.3 で実行中プログラムの見た目を録画ができた! ユニティちゃんが動いてます! »

2022.07.29

NRSDK 1.9.1 と 1.9.3 の比較

| |コメント (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、かげさんです(^^)/
あなたがこの記事を読んでいるのは何回目でしょうか?
初めての方、いらっしゃい!
複数回目の方、再訪問ありがとです(・∀・)

NReal Light の動画キャプチャがうまくいかないので調べていて見つけた NRSDK 1.9.3 のリリース情報

Nrsdk-193

とりあえず何が違うのか比較のため、NRSDK 1.9.1 と 1.9.3 を Unity プロジェクトにインポートして「WinMergeフォルダ比較してみました。

変更が入ったファイルは下記のとおりです。

  • NRSDK\Plugins\Android\nr_api.aar
  • NRSDK\Scripts\Capture\NRVideoCapture.cs
  • NRSDK\Scripts\Capture\Encoder\AudioEncoder.cs
  • NRSDK\Scripts\Capture\Encoder\VideoEncoder.cs

むむ! なんか、動画キャプチャ関連が怪しいんじゃない?

AAR プラグインと Android ライブラリ」によると、拡張子 .aar は、Android Archive (AAR) プラグインと呼ばれる、コンパイル済みの Java 及びネイティブコード( C/C++ )、リソース、Android マニフェストを含んだバンドルである。aar 自体は .zip アーカイブで、これにすべてのアセットが含まれている。zipを展開すれば比較できなくもないがバイナリファイルなのでおいといて、.cs ファイル(C#のファイル)の変更点を中心に見ていくとしよう。

変更点は、比較画像として用意しました。右側が 1.9.3、左側が 1.9.1 でオレンジ色のところが変更点です。

画像をクリックすると拡大表示されます。

NRVideoCapture.cs の変更点

新旧ソースで改行コードに違いがあるので、CRCFに統一して比較すると下記の変更点があった。

1_9_31_9_1_0000_nrvideocapturecs

AudioEncoder.cs

新旧ソースで改行コードに違いがあるので、CRCFに統一して比較すると下記の変更点があった。

1_9_31_9_1_0001_audioencodercs1

1_9_31_9_1_0002_audioencodercs2

1_9_31_9_1_0003_audioencodercs3

VideoEncoder.cs

このソースは改行コードに違いがなかったので、単純比較すると下記の変更点があった。

1_9_31_9_1_0004_videoencodercs1

1_9_31_9_1_0005_videoencodercs2

NRSDK メニュー

Unity Editor の NRSDK メニューに「InitVideoPlayerDemoEnv」が追加されている

1_9_31_9_1_0006_nrsdk_menu

まとめ

うん、どうやら 1.9.1 で怪しいと思っていた関数に変更が入っているようだ。
明日は、1.9.3 でビルドして動かしてみよう。
実は、まだビルドしていないのだ(笑)

ここまではOKだ



最大201インチのシアター級巨大スクリーン(ARグラス越しに4mで130インチ、6mで201インチに相当)で映像をお楽しみいただくことができます。
TUVが認めた目に優しいARグラス:国際的な独立第三者検査・認証機関であるテュフラインランド(TUV Rheinland)からハードウェアレベルの「低ブルーライト・フリッカーフリー」認証を取得しました。


Nreal Streaming Box(エンリアル ストリーミングボックス) NR-7101AGL - ARグラス/スマートグラス Nreal Air 専用/Android・iOS 両対応/Nreal Airにケーブルで接続するボックス

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。