かげさんの111から始まるHistory » Nreal » Amazon でも Nreal Air の販売開始!!

« Unity Hub が勝手にアップデートされないようにする | トップページ | Unity プロジェクトを複製する »

2022.07.01

Amazon でも Nreal Air の販売開始!!

| |コメント (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、かげさんです(^^)/
あなたがこの記事を読んでいるのは何回目でしょうか?
初めての方、いらっしゃい!
複数回目の方、再訪問ありがとです(・∀・)

【Nreal Air】Amazonでの販売を開始、さらなる販路の拡充へ

Nreal Air が Amazon でも販売されることになりました!



最大201インチのシアター級巨大スクリーン(ARグラス越しに4mで130インチ、6mで201インチに相当)で映像をお楽しみいただくことができます。
TUVが認めた目に優しいARグラス:国際的な独立第三者検査・認証機関であるテュフラインランド(TUV Rheinland)からハードウェアレベルの「低ブルーライト・フリッカーフリー」認証を取得しました。


なお、在庫不足もあるんだろうけど、発送は1~2ヶ月かかるらしく、しかも au オンラインショップや docomo オンラインショップ、ヨドバシカメラよりも価格がかなり高い…(´・ω・`)

2022/07/01 時点の Amazon 価格は 46,444 円だから au と比較して6,645円高い。

docomoやヨドバシはauより1円高いだけなんで差はないんだけどねぇ…

たしか、かなり前のニュースだと元は49,800円が想定販売価格だったので、それよりは安いけど…

Amazon だから価格変動はあるんだろうけど、今のところは Amazon は割高かなぁ。

どのショップも在庫は無いようで品薄状態なところを考えると、かげさんは、Nreal Air を良いタイミングで購入したんだと思う。(・∀・)

参考情報

Nreal は KDDI と 2019 年 5 月に戦略パートナーシップを締結している関係か、au オンラインショップでは、ドコモではまだ発売されていない無線小型ドングル「Nreal Streaming Box」も既に発売されています。

このようにドコモより au オンラインショップの方が Nreal 関連商品の扱われている数が多いです。

ただし、au オンラインショップで購入の場合、au や 2021/09/02移行に契約された UQ Mobile に紐付けられた au ID でのログインが必要です。(PCからは購入できません)

Nreal Light や Nreal Air は、自前でバッテリーや処理能力を持っていません。これらはスマホの力を借ります。

なお、対応スマホが、かなり限定されています。まず、iPhone に対応しておらず、Android スマホでしか使えません。

ただし、ネットの情報によると iPhone でも「Nreal Streaming Box」を使うなどしてサブディスプレイとして使うことは可能なようです。

歯切れが悪いのは、かげさんは Android ユーザなので詳しくないためです…(´・ω・`)

▼2022/07/31追記 ここから

Nrealの公式アナウンス「一部製品の価格改定に関するお知らせ」によると円安の関係で Nreal Air、Nreal Streaming Box が値上がりしています。

▲2022/07/31追記 ここまで

auスマートグラスのリンク

docomo スマートグラスのXR(AR・VR・MR)対応製品のリンク

ヨドバシカメラの「Nreal Air 購入URL」39,800円⇒45,980円(税込)

ここまではOKだ



最大201インチのシアター級巨大スクリーン(ARグラス越しに4mで130インチ、6mで201インチに相当)で映像をお楽しみいただくことができます。
TUVが認めた目に優しいARグラス:国際的な独立第三者検査・認証機関であるテュフラインランド(TUV Rheinland)からハードウェアレベルの「低ブルーライト・フリッカーフリー」認証を取得しました。


Nreal Streaming Box(エンリアル ストリーミングボックス) NR-7101AGL - ARグラス/スマートグラス Nreal Air 専用/Android・iOS 両対応/Nreal Airにケーブルで接続するボックス

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。