« toio バリューパックを開封していくよ(toio本体セット編) | トップページ | かげさん、Nreal Air のファームウェア更新チェックでNreal の公式ページのリンクの罠にハマる »

2022.11.05

toioで遊んでみた

| |コメント (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、かげさんです(^^)/
あなたがこの記事を読んでいるのは何回目でしょうか?
初めての方、いらっしゃい!
複数回目の方、再訪問ありがとです(・∀・)

Toio

時間がなくて、さわりだけなんですが toio でちょっとだけ遊んでみました。

今回遊んだのは、下記のとおりです。

  • トイオ・コレクションの「フリームーブ
  • 大魔王の美術館と怪盗団の「はじめてあそぶ

思った通り、楽しいです。

トイオ・コレクション



toio ( トイオ ) 「つくって、あそんで、ひらめいて」 ロボットトイ 小さなキューブ型ロボット 一人でもみんなでも 手を動かして遊ぶ 創意工夫を引き出す プログラミング 絶対位置検出/6軸検出システム

まずは単純に toio リングでの操作を試したかったので、説明書を読んで「フリームーブ」をやってみました。

やってみると思ったより「動きが早い」ので方向転換が意外と難しい(;^_^A

きれいに直角で曲がるのは、トイオ・ドライブを購入したら練習したほうが良いかもしれない。

▼2023/01/16 追記 ここから

実際にトイオ・ドライブを購入してみたところ、トイオ・ドライブでは toio リングをハンドルに見立てて両手で操作するので、フリームーブの片手中心の操作とは操作方法が全然違った…。

ということで、トイオ・ドライブの練習とフリームーブの練習は別物でした。

▲2023/01/16 追記 ここまで

toio コンソールには、イヤホンジャックが無いんですね。

音はモノラルスピーカーから鳴るだけみたいです。

あと、やっぱりメニューを選んだりするときの液晶画面がモノクロなので、初代ゲームボーイやワンダースワンみたいな感じがしました。

トイオ・コレクション編付属の遊びだと一人でやるなら、他は「リズム&ゴー」くらいですかね。

そっちは、まだやってないんで、明日にでもやってみようかな。

大魔王の美術館と怪盗団



今回のtoio新タイトルは「ボードゲーム」! 怪盗団になって、キューブの力で動き出す美術館の番人を相手にお宝を盗み出そう! 初めての人にも安心の、「はじめてあそぶモード」や、「ひとりであそぶモード」、最大4人までワイワイあそべる「みんなであそぶモード」を搭載!

本命タイトルは、こっちです。

大魔王の美術館と怪盗団

チュートリアルの「はじめてあそぶ」だけしかやれていないが、やっぱり面白そうだ。

ロボット+ボードゲーム、良いかもしれない!

音楽も雰囲気あって良いですね。

ここまではOKだ



toio ( トイオ ) 「つくって、あそんで、ひらめいて」 ロボットトイ 小さなキューブ型ロボット 一人でもみんなでも 手を動かして遊ぶ 創意工夫を引き出す プログラミング 絶対位置検出/6軸検出システム


今回のtoio新タイトルは「ボードゲーム」! 怪盗団になって、キューブの力で動き出す美術館の番人を相手にお宝を盗み出そう! 初めての人にも安心の、「はじめてあそぶモード」や、「ひとりであそぶモード」、最大4人までワイワイあそべる「みんなであそぶモード」を搭載!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。