Amazon 初売り

« なんか良い防水クリアケースが無いかなぁ | トップページ | 我が家の M5Stack シリーズ集合写真 »

2023.03.16

CAPTAIN STAG のクリアケースを買って M5 シリーズの本体+人感センサを入れてみた

| |コメント (0)

 このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、かげさんです(^^)/
あなたがこの記事を読んでいるのは何回目でしょうか?
初めての方、いらっしゃい!
複数回目の方、再訪問ありがとです(・∀・)

先日、「なんか良い防水クリアケースが無いかなぁ」で書いたようにユニットバスの電球をスマートライトにして、人感センサーに反応して電気が点くようにしたい。

ユニットバスで使うことを考えると、念のため防水ケースに入れたい。

そこで実際に CAPTAIN STAG の防水クリアケースをヨドバシのポイントで購入して、人感センサー部分で使おうと思っているものを入れてみた。

Pirincase

ケース自体は Amazon で見た写真より透明感のあるケースだった。

左側の写真はオレンジの M5StickC Plus に 人勧センサである M5StickC PIR Hat をつなぎ、電源として M5 の TailBat100均で購入したUSBタイプ C を90度に角度変換するアダプタを2つつないで接続したもの。(センサがフタの位置に重ならないように底上げのため、単3電池を入れている

右側の写真は、M5StickC Plus → M5ATOM Matrix にして人感センサを Grove ケーブルを利用して接続した M5Stack PIR センサユニットを接続するようにしたもの。

どちらでも問題なさそうである。

ちなみに見た目スマートなのは左側、金額的に安価なのは右側である。

実際に購入してみるとヒンジピンは、Amazonの書き込み通り、両端が小さいので抜けやすそうだった。

たしかに、はんだごて使って改良しておいた方が良さそうな気がするね。

そのうちやっておこう。

ここまではOKだ


 このエントリーをはてなブックマークに追加

| |コメント (0)

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

コメント

このブログの新着コメントをRSSリーダに登録する為のxml




←名前とメールアドレスは必須です。
URLも記入すれば、URLのみが公開されます。
メールアドレスのみですと、メールアドレスが公開されてしまいますので、御注意ください。

↓コメント本文では、「a href」「b」「i」「br/」「p」「strong」「em」「ul」「ol」「li」「blockquote」「pre」のタグが使えます。絵文字をクリックすると、本文にタグを挿入できます。